スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリで「ヨガ」をするなら、やはりバリ人のグルが…
前回バリにおける【ヨガと瞑想】の話に触れました

その話のついで、といっちゃあなんですが

私の好きなヨガの先生

「Nyoman Suweca さん」
と、いっても実際【ヨガ】を経験したのはまだ4回だけの
ビギナーちゅうのビギナーで、
しかも現在早くも膝を痛めて挫折しております

だから「ヨガ」に関して何の説明もできませんが…

体と心と精神の向上と安定を得られる

また

人間を美しくしてくれる
という

【ヨガ】には以前から大変興味があって、ひそかに入り口を求めていました

最初に【ヨガ】のレッスンを受けたのは

ウブドの「ヨガスタジオ」 

たくさんのプログラム、たくさんの外国人による講師

それらしい、すらりとした外国人が入れ替わり立ち代り出入りしています

でも…

バリにいながら、ヨガをするなら

やっぱりグルはバリ人やろう~~


という私の特有のこだわりがありまして

探していましたら、

ある日ラグラグのお客さんが教えてくれたのが

Nyoman Suweaca (ニョマン・スウァチャ)先生でした

ラグラグのワヤンが
「あっ、その Suweaca 先生
私の高校の時の恩師ですよ

とても優しいいい先生でしたよ」って…

そうなんや~~それでワヤンと同じマスの村なんやね!縁ってあるもんやね…

「Suweaca」先生の経歴

1958年からヨガを始める

1991年~1997年:高等学校で教師を
1997年から今に至り、ホテルや施設でヨガを教える


ということで、さっそくマス村にある
「Suweaca」先生
お家を訪れました

013 (350x263)

↑入り口にはこのような看板が

032 (338x450)



入り口の門の奥には”悪霊の侵入を防ぐ”ついたてには”ガネーシャ”の石像が施され


019 (450x338)

広い敷地の庭のいたるところに、ヒンズーの神様

一歩お家に足を踏み入れた時から
心地よく客人を迎え入れてくれる、清清しい空気


015 (450x338)

029 (350x263)

そしてなんと柔らかで温かい笑顔の「Suweaca」先生
お年の割りにつやつやした血色のいいお肌
スリムでしなやかは身体は若々しくて、
人をくつろがせる優しい人柄がにじみ出ています

022 (450x338)

開放感に溢れた明るいスタジオは、その場にいてるだけで
すでに心の平安が得られました

ウブドのヨガスタジオでは

初体験の新入生にとっては
なんか緊張させられる空気があり、
最後までリラックスできませんでした

日本人のグルに、間違ったら

「はい、そこの黒いシャツを着たおかあさん!
足は腰幅と言ったでしょ…」

”えっ、それ、わたしのこと!?…へェッ、わたし ”おかあさん”かえ?…

と反感まで持ってしまいました
(でもフォローのため言っておきますが
教え方は上手でしたよ、日本語なもんで説明も分かりやすかったしね)

しかしですね~やはりその人も含むその場の空間というものは大事なもんです

028 (338x450)

この「Suweaca」先生は、ひとポーズごと、私たちがこなすと

「ありがとう」
「とてもいいよ」
「じょうずにできたね、ありがとう」


と優しい笑顔で必ず言ってくれるのです…ほんとうに何度も何度も…

それでも中身は大変ハードなもので
体の関節がバラバラにほぐされているようで、きつぅ~~!!

少しずつ日が落ちていく夕暮れの時間

スタジオには柔らかな夕日が差し込んで、
きついポーズにあえぐ私を包み込んでくれるようでした

そのあとの、柔らかなポーズとともにあかね色に染まる空が
とても美しく、
極上の時間が流れます

ああ~ヨガってもしかしたらこのような幸福感を持つことなのかな~~
>…なんてちょこっと…


1時間30分強の個人レッスンで
Rp.150,000 (約¥1,500)でした…Rp.200,000の時もあった気がします…

帰るときは「おお体が軽い、身も軽い、心も軽い

034 (450x338)

すっかり夕暮れの帰り道、
広がる田園風景の向こうに霊峰アグン山
雲をまとった美しい姿を見せてくれていました




【2011/11/20 14:14】 | 未分類 | コメント(5)
<<お寺のために「400万円」を供える”ギャニャールのマンクゥ”! | ホーム | カトゥライさんの「大事な用件」とは…>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/21 10:38】 | #[ 編集]
ヨガ・・なぁ 
興味あるけど 鈍ったmy身体には
もう無理やわ~~~(~o~)

3番目の庭の写真・・いいね!バリって感じで
しばし見とれました。 今、返信入れたよ!!
【2011/11/22 14:20】 URL | yoko #-[ 編集]
★Yokoさん

 色々ありがとうございます。

ヨガとまではいかなくっても
私のストレッチで
手取り足取り、お体やわらこうして差し上げますね。

お礼に…

【2011/11/28 15:32】 URL | #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/12/07 14:53】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/03/10 20:15】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。