スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
希望ある良い一年でありますように
明けましておめでとうございます。
皆様、新年をいかがお過ごしでしょうか。


ウブドの年明けは本降りの雨です。

昨晩のカウントダウンは王宮前でたくさんの花火が打ち上げられるのを
眺めながら友達といっしょに
新年を迎えました。


2日前から、夜ともなると
花火の音がひっきりなしに
鳴り続けていました。

花火はてっきりどこかの会社とか、団体とかが
認定を受けて打ち上げられているのかと思ったら
そのへんのガキどもが買ってきて
至る所で簡単に打ち上げているのにはびっくり

カウントダウン後は車で通っていても
すぐそばの道端でシュルシュルシュ~~~
パ~ン!パ~ン!とやるもんですから、危ないったらありゃしない

子供が簡単に買えるんだから安いのかな~~と思ったら

安いのでRp.2,000とか5,000(¥20~50)とかでも買えるし
大きいのだとRp.30,000(¥300)とかで売っていて

子供達はこの日ために花火を買うのを楽しみにしていて
親にねだります。

デサの子供もまだ8歳と5歳だけど
毎日"買って~~!買って~~!”と泣くんです…って

女の子はどうでもないけど、男の子はみんな欲しがる

線香花火のようなかわいいものなら安心ですが
打ち上げ花火ですからね

小さな腕に花火の筒を持ち上げてシュルシュル~~~パンパンですから
見ているほうは

”腕吹き飛ばさんよう気ぃつけや”

見ていると、一本の花火からは
4連発くらい飛び出すし、かなり大きな花火が空に広がり
とても子供の遊びの花火とは思えないりっぱなものです

しかし昨夜は
花火の音と、若者のバイクの音と奇声、
大きな音楽の音
騒がしさが明け方まで続いて寝させてくれなかった

今も眠い

まあ、ここはよその国

こういうお正月を楽しむのですから
受け入れな、しゃ~ないです


Happy New Year~~~

IMG_6323 (338x450)



今年もバリの人たちの生身の日常や
面白いお話を伝えられたらいいなあ~~


IMG_6371 (450x338)


と思っとります

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_6313 (450x338)



ウブドで出会った被災地の方々
今なお深い心の傷を、そしてまだまだ続く復興への道のりを歩まれながらも
少しでもバリで心の休息を、力のたくわえを、と
振り絞るように頑張っておられました

どうぞ希望ある良い一年でありますように

バリより皆様の幸せを心よりお祈りいたします


賀状 (450x338)



【2012/01/01 15:52】 | 未分類 | コメント(0)
<<バリの断水対策には…これだ! | ホーム | 雨上がりの後に、かわいい訪問者>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。