スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【ラマ・パラ・リゾート…Rama Phala Resort&Spa】ホテルレポートです
ウブドのプンゴセカン

カキャンの隣に新しくできたホテル

「Rama Phala Resort & Spa…ラマ・パラ 」

を見てきましたので…ご紹介(たまには、ちゃんとこんな仕事もしないと)

IMG_6274 (450x338)
↑向こうに見える通りは「プンゴセカン通り」です。
ひろ~いレセプションで、床はピカピカ

新しいから気持ちいいです

IMG_6301 (450x338)
↑「笑って 笑顔、笑顔」と言ったけど緊張しての笑顔でした
 レセプションは笑顔が大事なんだよ


IMG_6273 (450x338)
↑すこし高い位置のレセプションから見下ろしたホテルの庭とお部屋
ずーと奥まで続く広い敷地です

IMG_6300 (450x338)


IMG_6276 (338x450)
↑2階建てのファミリールーム

IMG_6280 (450x338)
↑敷地の中央にはレストラン


IMG_6281 (450x338)
↑レストランからの眺め


IMG_6282 (450x338)
↑その隣にはゆったりとしたスイミングプールが

IMG_6284 (450x338)
奥へ奥へと進むと、しっとり緑のオゾンに包まれた空間が
この眺めなんだかとても落ち着くんです

↓この景色がバルコニーから眺められるデラックス・ルーム

IMG_6287 (450x338)

清潔で広い室内、ツインベッドに手前にはエクストラベッドも置いてありますね。
そのくらいゆったりとしている部屋です。

IMG_6285 (450x338)
↑浴室&トイレも広くてステキですね。
半屋外のシャワーは木漏れ陽と緑の光を浴び、夜は星や月の光を浴びながら
いいな~~


IMG_6289 (450x338)
↑左のドアからは浴室へ、右の扉は部屋の入口

IMG_6290 (450x338)
↑バルコニーからの眺め

IMG_6291 (450x338)

小さなソファも備わってます。
なかなか充実した部屋でしょ


色々見た部屋の中でこのお部屋が一番良いかな~~

これは2階建てのデラックス・ルームの2階のツインベッドのお部屋です

IMG_6292 (450x338)
↑同じデラックスルームでも1階はキングサイズベッドルームになります

部屋の大きさは同じですが、すこしリビングのソファとか配置が違うくらいですね

IMG_6293 (450x338)

こういう細長い敷地のホテルでは、レセプションから遠いけど
やはり静かな落ち着きを得るには
緑豊かな奥のほうの部屋が【ウブドにいる】って感じがしていいですね。


IMG_6298 (450x338)

ホテルの敷地の一番奥に「スイートルーム…ベッドルーム」が2棟あります

「スイートルーム」は門があって、庭があって、庭にはガゼボもあります
プライベートが守られて、
ベッドルームは2階と1階にひとつずつ

2階にキングサイズベッドルーム
1階にツインベッドが備えられていますが
リビングルームがかなり広く取ってあるので、ベッドルームは両方こじんまりしていました。



部屋はまだ完成していないので、写真撮らない方がいいです
って、
ホテルのセールス・マネージャーのデサさんが恥ずかしそうに言いましたので、
撮りませんでした

IMG_6297 (350x263)
↑彼女うちの女性スタッフ【デサ】となんか雰囲気が似ている

顔や身のこなし、さっぱりとした話し方

なんだ~~聞くとデサと親戚で、デサの家の2軒隣

名前も一緒で、親戚なら似ていても不思議ではないですね

すっかり親近感を覚えました

IMG_6299 (338x450)

2階建てのファミリールームもお掃除中だったので
写真はなしです


IMG_6302 (450x338)
自転車のレンタルもしています

★デラックス・ルームは上と下の部屋合わせて26部屋
2階がツインベッドルームで
1階はキングサイズベッドです

各部屋の公示料金:150ドル++21%

★スィート・ルームは2棟で
敷地の一番奥に建っていて
門が備わっていて、小さな庭があります。そして東屋でリラックスできる空間があって
プライベートが守られている造りになっています

キングサイズベッドとツインベッドからなる「2ベッドルーム」になっています
4名様ご利用できます

★ファミリールーム 3棟
こちらも
キングサイズベッドとツインベッドからなる「2ベッドルーム」になっています
4名様ご利用できます



公示料金:235ドル++21%

上記の料金は一応の公示料金でもちろん割り引きありますので
結構リーズナブルな価格になりますよ


料金も室内もホテルの環境、空間
かなりお奨めのホテルです。

ウブドには最近こんな入り口は賑やかな表通りに面していますが
奥へ奥へとな~が~い敷地に部屋が点在するホテルも増えてきました

そのなかでも横幅の空間が広くて、
部屋と部屋の間に窮屈感がなく、明るく開放的な
【ラマ・パラ・リゾート】気持ちのいいホテルだと思います



お勧めは「デラックスルーム」の2階がGood


【2012/01/28 17:59】 | 未分類 | コメント(0)
<<絶景レストラン【マハギリ・レストラン&ヴィラ】を訪れて | ホーム | 断水時の対策は…機械ひとつも、すんなりいかないバリの事情>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。