スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
偶然が重なって巡り合ったステキなお宿【Sang Fajar】
【ラグラグ・オフィス】にいると

時たま顔見知りの旅行者の方が前を通られて

「あら~~!!おひさしぶり~~」

「お元気でしたか?」

「いつバリへ来られたの?」

「3日前です」

「そうなんですか~それでいつまでご滞在を?」

などと再会を喜び合って色々話に花が咲きます

それはとても楽しく嬉しいものです

日本にいる時は、京都のほんの狭い行動範囲の中で限られた人としか会わないのに
バリにいると、日本全国の人とお知り合いになれて

しかも”大好きなバリ”という共通の話題もあって
なんだかんだとおしゃべりが続きます

この東京在住のE子さん
年に何回かバリへ来られます

「今どこに泊まってるんですか?」

なんて話も常套句の話題でして

そのE子さん目を輝かせて

「今泊まっている宿はね、日本人の方が持っているヴィラなんですよ。
とっても気持ちがいい宿で、今まで泊まったなかで
私にすれば一番気に入っているかな~~

もし時間があれば是非見に来てくださいね」


そんなおしゃべりでお別れしました。

ヴィラの名前も聞いたのに…あれっ、なんやったかな~~?
最近はなかなか覚えが鈍くなって…こまったもんや~~

でも心の中では”E子さんがそんなにステキといわれるような宿なら
是非見たい!”

と興味をそそられているのに
場所とか名前とかしっかり聞いておくんだったなあ~

しかし縁があるもんなんですね~~

その数時間後、バリ在住のお友達のY子さんが

ラグラグから歩いて1分位の所に

喫茶店がありまして

「今そこでお茶飲んでるから、よかったら来ない?」

と電話してきてくれはったので


そのお店に入っていくと

たまたまそのお店に日本人の方がこられていまして

お話しているうちに

その方がさっきE子さんが宿泊してはるヴィラのオーナーだった

バリというところは、こういう不思議な巡り会わせをしてくれるところなんですね~~

わたしたちは、
こういう「偶然」ということがとても好きなんですね。

早速翌日Y子さんといっしょにそのお宿を訪れることにしました。

ここまで「偶然」がお膳立てしてくれているんだからね

それでこのお宿

なまえは「Sang Fajar」といいます

ウブドのパサール(市場)の前のジャラン・ラヤから
Tirta Tawar通りを少し北上した田園風景の広がるののどかな場所にあります。
そこからきれいに整備された小道を入っていきます

「こんにちは~~おじゃましま~~す」
車をガレージに停めて

声をかけると、出迎えてくれた男性

「あれ~~アンタ、なんでここにいるの~~!?」

IMG_6444 (350x263)
顔見知りの…以前泊まった事がある
「PURI WISNU」のスタッフのカディくんがいるではないですか

まあまあ、これも「偶然」なのか

彼は今日からこのお宿で働くことになったそうです

でも3ヶ月の研修期間がありますので
働きがよければその後は「本雇い」になるとかで、かなり緊張の面持ちでしたね

それでも顔見知りの私に仕事初日に出会えたことで
いくぶんかホッとしている風で喜んでいました

仕事がんばりや~~~!そしてちゃんと雇ってもらいや~~と激励して

それではおじゃまします

IMG_6455 (450x338)



目に飛び込んできたその雰囲気は、

わぁ~~ステキ~~

IMG_6449 (450x338)

インテリアもセンスよく、清潔感があってとても気持ちが良いです

IMG_6451 (450x338)

リビングのなかから入り口の門
全体にとても明るいし、この広々感がほんとうに素晴らしい


IMG_6438 (450x338)

この空間はお客さんがくつろぐためのリビングで
客室は2つしかありません

IMG_6448 (450x338)

庭の造りや物の配置、空間の作り方、とてもセンスがいいと思います


IMG_6456 (450x338)

プールの向こうに客室が二つあります
この広い敷地に2部屋だけの客室とはなんと贅沢な空間なのでしょう

IMG_6459 (450x338)
↑手前にひとつ

室内は「Sang Fajar]のサイトをご覧ください

IMG_6460 (450x338)
↑その奥にもうひとつの部屋がありまして

その向こうには、ヨガや瞑想のための東屋があります

IMG_6458 (450x338)

リビングの上にあるお部屋がオーナーのJUNKOさんのお住まい

IMG_6461 (450x338)
↑ヨガや瞑想のための東屋

オーナーのJUNKOさんはヨガの先生で
お客さんともここで一緒にヨガができるそうですよ。

「ここの空間にはとてもいい気が流れているのですよ」

って、おっしゃって

そういえば、とても落ち着くし優しく包まれるような気が漂っているような~~



ちなみにお部屋代はおひとり
¥7,000

だそうです。


詳細はSang Fajarのサイトをご覧ください


http://www.sang-fajar.net/

【2012/04/17 17:58】 | 未分類 | コメント(2)
<<好き嫌いの多い私ですが、バリの「ワルン」は気楽だね… | ホーム | ワヤンの【義理の妹の災難】…ちょっと三面記事のようですが>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/18 16:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/21 16:59】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。