スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
身体に優しい日本食のワルン【Warung Sopa】

ラグラグ・オフィスが閉まってから夕方

ひとりのんびりウブドの街中を散歩

バリに来てから毎日が忙しく疲れも溜まって
のどを痛めたり、目がいつも充血したりで本調子じゃなかったけど

今日はなんとなくすっきり…

ハヌマン通りをゆっくりのんびり散歩

友達とワイワイも楽しいけど、

ひとりで過ごす時間も、それはそれでなんだかホッとします

晩ご飯はどこで食べようか~~

そんなことでも、ひとりでゆっくり迷うのも楽しい

以前知り合いになったお客さんに教えてもらった

「日本食のワルンがあるので、一度一緒に行きませんか」

と誘ってもらっていたのを思い出して

確かハヌマン通りの東側に平行しているJL.SUGRIWA あたりだった気がします

時間はたっぷりあるから探しがてら陽が落ちて暗くなったローカル通りを入っていきます

009 (400x300)



おお、あったあった

【Warung Sopa】

007 (400x300)

まだできて2年位だそうで、
店内はかわいく清潔な雰囲気でワルンの持つイメージのとは違ったのでびっくり。

オーガニック&ベジタリアンカフェ一

001 (400x300)


カラフルなユニホームに真っ白な頭の三角巾も
とても清潔な感じがして
身体がバリの食べ物に疲れたとき、なんか安心して食べられるね。

002 (400x300)

ワルン・ソパ「ソパ」とは、スペイン語でスープのことなんだって

私は「ソバ」と聞き違っていたので、てっきり日本の「蕎麦」と思ったけど
そういえば看板のイメージマークはスープですね


003 (400x300)
Warung のように色んなおかずがあります

日本語と英語でメニューが書かれていて

和風と、スパニッシュの創作おかずが並んでいました。

きな粉がいっぱい入った「白和」とか「おからのドーナツ」
「ゴーヤのカレー」

このなかから4品選んで赤米のご飯が付いて
Rp.28,000 (約250円)

わたしは

「茄子のカレー」
「ひじきの春巻き」
「キムチ入りのロールキャベツ」
「豆腐の揚げ物」

を選びました。

とてもあっさりした味付けで、最近バリのきつい味付けの食事に弱くなった私には
ちょうどいい感じで

見た目に五穀米かとおもったけど、
赤米はちょっと硬くて、
パサパサ、ゴワゴワ感があって、
苦手な人もあるかもしれないけど…

日本では玄米を食べている私には抵抗はないですが、
まだ玄米の方が美味しいかな~~

まあ、身体にはいいやろう~~と


すっかり平らげてから、わぁ~~写真撮るのを忘れてた~~

006 (400x300)


子供が安心して遊べる柵付きのプレイスペースがカフェ一角に設けられて
大きな黒板やママゴトのちょっとしたおもちゃなども設けてありました
心遣いはこまやかです

でも私の座った場所のすぐ横でフランス人の小さな姉妹が
奇声をあげながら遊んでいるのには
ちょっと…”うるさ~~い!”と叫びたかったです。


004 (400x300)
                        ↑落ち着くっと思って選んだ席なのに…

本棚には日本の本が並んでいます

ひとりなので本を読みながら食べ物が来るのを待ちます

これはいい

ひとりでも何にもすることがない日、ぶらっとお茶しに行くのもいいかも…


008 (400x300)



毎週日曜日、オーガニック・サンデーマーケットを開いているそうです
採れたてオーガニック野菜や、手作り納豆、豆腐とか手作りお菓子など
結構色んなものが幅広く売られるそうです。




【2012/06/09 14:24】 | 未分類 | コメント(2)
<<また来たよ~~ニョマンの故郷…「ヌサ・ペニダ」 | ホーム | 夕暮れの美しい風景にであって>>
コメント
たまには一人もノンビリ・・でしょ^^

今日はお電話頂いたとき来客中でした、、すんません!
大きな魚の煮付け頂きました。
しかし、なぜかしっぽ一切れ^^;

ワタシはあのエビフライがまだ尾を引いてます。
今でも食べたい~~~
このワルンもちょっと軽く食べたい時
おかず選べるから便利ね♪

ヌサペニダ報告も楽しみ!!
【2012/06/10 01:02】 URL | yoko #-[ 編集]
★YOKOさん

 魚の尻尾をいただいたの~~
尻尾見てエビフライ思い出した??

あそこの和食は今までの日本食のなかで一番
日本の味やったね。

また行こうね♪

【2012/06/10 11:11】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。