スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
また来たよ~~ニョマンの故郷…「ヌサ・ペニダ」
朝早く起きるというだけで、結構プレッシャーになるタイプの私

明日は6時に起きて、ウブドから遅くても7時には出発して
サヌールから8時に出るボートに乗らなければなりません。


前日デサに6時携帯にモーニングコールを頼みました
朝6時…普通の人にはそう早い時間じゃないですよね

朝早く起きなあかんと思うと何故か寝られない

ウトウトしだしたら

携帯が鳴ります…えっ!まだ5時やん

デサが間違って5時にモーニングコール

002 (400x300)


今日はみんなでニョマンの実家がある
「ヌサ・ペニダ」へ調査兼ねてちょっと慰安旅行に

ラグラグの半分スタッフのニョマンが
…体は半分こころは全部ラグラグにあると、ニョマンが言うんですから…

ま、そういうポジションです

047 (400x300)
 ↑左から「ニョマン」↑「ワヤン」↑「デサのダンナのネンガ」「デワ」



そのニョマンがなんか私に頼みたいようです

「今ドラちゃんと考えているんですが
ヌサ・ペニダのパッケージ作りたいのです

「これはボクの将来の夢なんですが…


ニョマンの事は以前のブログでも紹介した事ありますが


バリ島の東沖に浮かぶ超ナチュラルアイランド
「ヌサペニダ」出身で12歳のとき、ひとり島を抜け出してバリヘやってきました

その話は随分前にブログで書きました
   
是非読んでいただきたい話です【少年『ニョマン』の未来への脱出】



「ヌサ・ペニダ

は、まだまだ観光化が進んでいなくて

マリンスポーツやダイビングに日帰りで訪れる観光客はあっても
島に上陸してし滞在する旅行者は少ないのです

私が10年ほど前にヌサ・ペニダに滞在したときの印象は、
手付かずの自然がいっぱいあって、昔々のバリのように
やし林がどこまでも続いていました
その木陰には何匹もの牛がゆったりくつろいで

車もバイクも殆どなく
澄んだ空、澄んだ空気、…

でも同時に「人々の生活は貧しい」というイメージが強かったです・


ニョマンの話から、それは今も変わらないようです

「だから若者達は仕事を求めて他の島に出稼ぎに行きます

するとどうしても年寄りだけが残ってしまって
年老いたお父さんやお母さんだけでは畑仕事が大変なんです


ヌサ・ペニダは海はきれいだし、星もきれいで
空気もきれい
それにね…パワースポットがいっぱいあるんです

本当にいい所がいっぱいあるのに

まだまだ人に知られていないのが残念です」


それで村興しを将来の夢としている
ニョマンの思いに心動かされてよ~~し

ワクワクします、こういう話って…



以前のブログにも書きましたが

 『ヌサ・ペニダ』
その昔「流刑地」とされていた歴史を持っているのに伴い、
最高神が棲む「アグン山」のちょうど対峙する位置にあるので、
恐ろしい悪霊の棲み家という悲しい「烙印」も手伝って
人々はきびしい生活を強いられてきました


今回は、どこにも滅多に出かけないドラちゃんとデサと、
私とニョマンの4人で1泊2日の

「ヌサ・ペニダ調査と発掘の旅&慰安旅行」へでかけました

あれっ、ワヤンは?とご心配の方に…
ワヤンは私たちが戻った次の日に、自分達で作っている
”メディテーション・グループ”といっしょに「ヌサ・ペニダ」行くそうです。

だから今回はオフィスで留守番してくれていますテリマカシ!

デサに早くから起こされて、しっかり準備OKで
ニョマンもどらちゃんもすでにオフィス来て待っているのに

デサがやってこない

15分遅れでやってきたデサ

サヌールまで急いで車を飛ばします

サヌールから午前中は1時間おきにスピードボートが出航するのですが

011 (450x338) (400x300)


8時に乗るつもりのボートに間に合わず、
その次の9時のボートも役人達の貸切のため乗れなく

結局10時まで待つことに

017 (400x300)


これお客さんと一緒でなくって良かった…

デサが遅れたため、2時間もサヌールの港で待つことになったんですから

でもバリ人はえらい!

誰も責めず
、「デサは主婦だからね。出かけるのは大変だったね」
かばうのですからね。

デサも子供ができてから、こんなふうに家庭から離れる事は皆無でしたから
デサ楽しもうね~~~~



船酔いが心配な私は、
みんなが、朝ごはん食べているのもグッと我慢

015 (450x338) (400x300)


014 (400x300)
この人ラグラグの超まじめスタッフの「ドラちゃん」です。

”バリ人で「ドラちゃん」のような人は珍しい”とバリ人が言う位なんですから、
ほんと、まじめなんです。

毎朝必ず30分前には出勤
時計の針が1分でも5時前なら帰りません

殆ど休まず、お昼も絶対自分が先に休憩をとることはありません

しかも驚くのは生まれてから一度も家以外で寝たことがない
もちろんこういった旅行もしたことがない”

というのですから…

彼にはもっと外の世界を見てまわることが必要だと思いますね
まじめだけど、広がりに欠けてるんですね

004 (300x400)
仕事する時も、こういったレクレーションも同じ服装

彼のなかで”これも仕事なんだ”と言い聞かせての参加なんだと思う

楽しもうね、どらちゃん~~~

やっと出発



バリ人ばかりで満席です

静かな波の上をスピードボートが飛ぶように走る走る

019 (400x300)


どんどん水の色が澄んできます

わずか30分の船旅でトヨパケ港に到着しました

10年前この島を去るとき
”「ニョマン」と一緒にもう一度行ってみたい!”

と願った「ヌサ・ペニダ」

実現したよ!また来たよ~~お宅のニョマンと~~


20070410173343.jpg


続きます
【2012/06/22 22:47】 | 未分類 | コメント(12)
<<【ヌサ・ペニダ】の呼吸するマングローブの森林と”余談” | ホーム | 身体に優しい日本食のワルン【Warung Sopa】>>
コメント
早朝6時!!
私には真夜中です^^;
一瞬迷ったけど、とうてい無理でしたね

でもきれいな海は魅力あるわ~
あなたが本腰入れたら、行く機会は大有りなので、その時を楽しみにしてます^^
早朝はかなわんけど・・・(*^_^*)
【2012/06/24 21:07】 URL | yoko #-[ 編集]
★Yokoさん

 どこかへ計画的に行こうとすると
世の中では早朝に起きなければならない時
多々あるしね…

私もそれだけでプレッシャーになるからかなわんわ~~

バリ人は早朝に起きて働くのには強いのには感心やね。

Yokoさん、また行こうね♪
【2012/06/25 09:23】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
いつこさん、こんにちは♪
ドラちゃん、本当に真面目なのですね。
時間にもきっちりしていてすごい!
今までドラちゃんやデサさんとお話する事が少なかったのだけど、
インドネシア語を学び始めて1年経つので、
10月の旅では2人と話ができたらいいなぁ。
頑張って話してみます!

早起きだけは得意なので(毎朝5時起きでーす)、
ヌサペニダにいつか行ってみたいな~。
【2012/06/25 10:14】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
★マチコさん

 こんにちは。
Apa kabar?

インドネシア語勉強されて1年ですか~~
ちゃんと基礎から勉強しておけばあとあと強いですね。
今度ドラちゃんとしゃべってみてくださいね。
彼のまじめをわざわざ話すと、
時間厳守欠勤しないなど、日本では当たり前なのでバリでは表彰もん!…なんですからね~~値打ちあります。

ヌサペニダ面白い所です。。是非是非行ってみて下さい~~





 
【2012/06/25 16:38】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
いつこさーん、ご無沙汰しています。
久しぶりにブログを拝見したら、
わー、ニョマン、デサちゃんと一緒に
ヌサ・ペニダに行ったんですね~!!!
素敵素敵v-238
次のブログも楽しみです~!!!!!
【2012/06/28 07:01】 URL | ダリア #-[ 編集]
★ダリアさん

 こんにちは。

素朴で自然がいっぱいの「ヌサペニダ」
機会があれば是非訪れてくださいね。

みなさんとご一緒した時の爽やかな感動まだ覚えています。
ところでずーと気になっているのですが
「ダリアさん」はどの人なんかな~~?
ヒント教えてくださいv-421
【2012/06/28 10:03】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
いつこさん、昨年12月から5月のツアーに向けてメールのやり取りをしていたイ○ノ○で~す。ふふ。ニョマンがウブドゥにやってきたお話も拝見しました。すごいね、ニョマン。ガッツがある!しかも心根が優しい。いつかヌサ・ペニダに行ってみたいですv-218
【2012/06/28 22:21】 URL | ダリア #-[ 編集]
★ダリアさん

 もう~~やぁだわ~~~
ノ○コさんなんだぁ~~

そうですねv-356
シロのときコメント「ダリアさん」で頂きましたね。

なんか私勘がにぶって…ノ○コさんのイメージしなかったのです。。。

帰国してから一度連絡したいと思っております。

また落ち着きましたらメールさせてくださいませ~~
【2012/06/28 22:53】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
あはは。
そうなんです~、ノリコです♪
帰国してからご連絡くださ~い。
私も7月下旬にまた京都に参りますよv-235
【2012/06/29 08:42】 URL | ダリア #-[ 編集]
★ダリアさん

 11月からのメールでのやり取り、
今更ながらメールの量に…本当にお疲れ様でした)。そしてお付き合い感謝しています~~v-421

ニョマンの脱出ストーリ読んでいただいて嬉しいです。
バスの中で緊張していたのをダリアさんに励ましていただきましたね
【2012/06/29 10:27】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
こちらこそ、大量にメールを送ってしまい、ごめんなさい!
よくぞ、あそこまでおつきあい、いただきました。この場を借りてお礼を申し上げますv-207

はい、ニョマン緊張してましたねぇ~。
いきなりの大所帯でしたもんね。いろんな経験をして、おっきくなって欲しいですね~(母の心境。ほほv-14
【2012/06/29 22:51】 URL | ダリア #-[ 編集]
★ダリアさん

 
 顔が見えない、声が聞こえないメールのやり取りって、り難しいところありますが、
その人の持っている空気感が流れをスムースにしてくれたり緊張を和らげたりしてくれるんだだと思いましたね。

ニョマンもバスを降りれば緊張しないのにね。
マイクが緊張さすのかしら(ククク)
【2012/06/30 09:21】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。