スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【ヌサ・ペニダ】からマングローブの吊り橋抜けて【ヌサ・レンボンガン】へ
小さなボートを降りて

”お昼を食べに行きましょう”ってニョマンが言いますが



わお~~このつり橋を渡るの~~~

Kyoto 006


いったいどこへ行くのか~~


049 (300x400)

マングローブの木で作ったつり橋,なかなか頑丈にできていますが、
緊張します


052 (400x300)

裸足でしばらくトレッキング

水たまりを裸足でジャブジャブ歩くなんて、久しくないので
子供にかえったようでなんだか楽しい

バリの人は裸足でどこでも歩いています
熱いアスファルトの上だって、
石ころゴロゴロの砂利道だって

私たちは”アチチ、アチチ”と軟弱に飛び跳ねているのに
熱い砂の上でも平気でスタスタと歩いています

そんな自然な姿が何故か羨ましい~~

彼らといっしょだと、こんな事も自然にできることに
心が躍る



055 (300x400)
↑この横木の仕切りは「ここからレンバンガン島ですよ」という印だとか


抜け出した場所は、ヌサ・レンボンガンのレストラン
レストラン(レンボンガン)


ここでお昼ご飯です

メニュー
「Mangrove Stop Food’s」という名のレストラン?

なんでもRp.25,000 そう高くないね
お味もなかなかGood!

どら
「ドラちゃん、楽しい?」と聞いたら

「はい、とても楽しい~~です

こんな子供みたいに楽しそうな顔のドラちゃん久し振りに見たな~~

オフィスにいると40過ぎのおじさんに見えるのに…(本当は34歳)





デサ

デサも家庭の雑事も忘れて、すっかり若返っていますね

たまにはみんな日常から離れて、家族への責任からも逃れて
命の洗濯も必要やね


とつくづく思います。

バリの人にとってはこんな遊びはきっと贅沢で機会もないのでしょうが…

楽しい事をいっしょにしようね~~~

レンボンガンレストラン前
  
レストランのすぐ前はきれいなビーチ、澄んだ水の色、青い空、人もいないし、
オーダーしてから料理が出てくるのも気が遠くなるほど遅いし
ほ~んと…くつろぎます~~

日差しは強いけど、ちょっと木陰に入るととても涼しい

昔はバリの海側周辺もそうでしたが
最近は木陰に入っても蒸し暑さが抜けなくなりました

やはり緑が少なくなったのと車やバイクの排気ガスや、
エアコン使う建物が増えたなどの影響があるのですね

都会はそうなりますね

再びつり橋を渡ってボートに乗ります

マングローブ


ゆるやかな「マングロープの森林」での時間を堪能

もっとも手付かずの自然が残る
熱帯雨林の原生林の合間を縫うようにボートが進んでいくと

抜け出るように明るい視界がパーと広がり
コバルトブルーの澄み渡る大海原に出てきました
やさしく、そして強い南国の太陽がキラキラ海面を輝かせています

光の温もりをゆっくり体のなかで感じます

地球の生まれたままの姿に包まれているような心地よさ

ああ~~海ってなんて無垢なのだろう
なんて美しいのだろう


静かな波の上を気持ち良さそうなカヌーの旅行者が


カヌー
  Hello!!    Enjoy? Happy?

と声をかけてくれます。

わたしたちも一斉に「Enjoy してるよ! Have a nice day してね」

と短いコミニケーション!

初めて出会う人との笑顔と笑顔、こんなのがあるから旅はいいですね~~~


boat3人


再びトヨパケの港へ戻ってきました


【2012/07/06 21:57】 | 未分類 | コメント(4)
<<海と寄り添い、ベモで駆け巡る「ヌサ・ペニダ」の素朴な風情 | ホーム | 【ヌサ・ペニダ】の呼吸するマングローブの森林と”余談”>>
コメント
えぇぇー!
ドラちゃんが私より年下だったとは!!
でも、この写真はとってもいい笑顔で
若くみえますね^^

私も自然の中を裸足で歩き回りたくなりました。
逸子さんの文章を拝見していると、何とも幸せな気持ちになって
バリがとても恋しくなります。
「命の洗濯」、大事ですよね。
【2012/07/09 10:20】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
★マチコさん

 ドラちゃんっておっさんくさいでしょ♪…クスクス
でも笑うと幼い顔になります。
そして心もピュア。
遊びが足らないのでこれから引っ張り出そうと思っとります。

マチコさんは、バリにいるだけで
「命の洗濯」できますか?

バリってそういう力がありますね。
【2012/07/09 15:49】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
逸子さんの素敵な文章と写真のおかげで、私もエンジョイ&ハッピーです☆
見渡すと、エンジョイするのが苦手な日本人が多すぎなのです。ハッピーになる大切さを忘れさせられている気がします。
カヌーの旅行者 最高!!
いつもありがとうございますv-411
【2012/07/26 22:54】 URL | なみヘイ #-[ 編集]
★ナミ平さん

 わあ~~お久し振り~~です♪
みなさんお元気ですか~?
元気な子供さんたちも?

私たちは日常の生活に追われると
海の真っ只中にいるような開放感や、エンジョイ…
忘れがちですよね。

旅はいいです!。見知らぬ人とも声掛け合ったり、自然を身近に感じたり。。

写真や文章褒めていただいて、最高にHappy!です。

【2012/07/26 23:58】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。