スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ヨガや瞑想と相性がいい、パワースポットいっぱいの島「ヌサ・ペニダ」

3ヘクタールもある敷地に12部屋の部屋を持つホテル
【SANETON INN】

敷地


ニョマンはこれまでにも何度かこのホテルを訪れていたようで

「や~や~、こんにちは」というような気軽な挨拶が交わされ

私たちもお互い手をとりあってご挨拶から、
快い歓迎、スムースな話し合いがもてました

ミーティング


ニョマンは今回【ヌサ・ペニダ】へ来るにあたり

ビーチや山の上など【ヌサ・ペニダ】には

たくさんのパワースポットがあるので
そこでヨガや瞑想をするんだ、と言って
ヨガマットまで持ってきたのです

最近ラグラグのワヤンはやたら「瞑想、瞑想」と叫ぶし

ニョマンは「ヨガ、オーガニック」と連呼しますし

肉は食べない、とか薬を使った食べ物は怖いとか
「ヌサ・ペニダ」にある自分の土地で
オーガニックの野菜を作るんだ、とか…

(そのくせ、ニョマンは「マクド」のバーガーが好きなんやけど…

バリ人の間でも、そういうスピリチュアや、
オーガニックに目覚める人も増えている気がします

ヨガ瞑想は、
バリ島の土壌や島を包む空気と限りなく相性がいいようですし

今の流行ともいえる傾向にあります

ベジタリアンのためのお店も
食材にこだわったオーガニックのお店や
コスメティックなどが人気を集めています

レストランから
【SANETON INN】のレストランからの眺め…本当に広いホテルの敷地です


私の知り合いのバリ人も本職はラグラグのような小さな旅行代理店を持っているのですが
最近オーガニックに目覚めて
「水…マイクロクラスター水(波動水)」を売る仕事もしています
通常のアクアと料金は同じなので
ラグラグでも購入しています

彼いわく、その水を毎日飲むと
「体も心も顔も、キレイになるそうです
そして穏やかになって、少々の事では怒らなくなる」
と言うのですね~~

彼は、自分の本来の自然の姿に帰るなど
精神面にもおおきく影響受けているようで
ガイドの仕事に嫌気が差してきているようです

そういえば心なしか彼の表情が柔らかくなってきた気がします


まあ、そんなこんなで、
いま世界的にも、そういった意識に目覚めていく人が増えているのかも

そんな話をしていますと



【SANETON INN】の社長のMADE氏、パーと明るい顔をしまして
膝を叩くように

社長
↑【SANETON INN】の社長のMADE氏

彼は普段はジャワにすんでいるそうで、

親の代から譲り受けた広大な土地を、
何に役立てたらいいのかと
悩みあぐねていたそうですが、
彼もヌサ・ペニダの発展のためにと思いホテルを建てたそうです


建てている時夢を見たそうです

この場所で人々が瞑想やヨガをしている姿を
だから私たちと会話している内容が
自分の見た夢と同じなので
とても嬉しそうに

「不思議ですね~~こうやって自分の中で漠然と思い描いていたものが
何故か同じ思いの人たちと出会うことで
夢が先へ進んでいくのですね」


と輝く目で話されました

広いロビー


ひろ~くてきれいなロビーはヨガや瞑想の場所としても使って欲しいと

ホテルロビー

部屋を見せてもらいます

ホテル2
  ↑レストラン                 ↑向こうに見えるのが12部屋が並ぶ建物

広い敷地なのですが、まだこの土地をセンスよくデザインされてるとは思えませんが
清潔なのがほんとうに安心します

ベッド
ツインベッドルームがあるのも、わたしたち日本人には嬉しい!


ホテル部屋

エアコンもよく効いてるし、テレビもあってNHKも映ります

toileto.jpg

バスタブはありませんが、ホットシャワーもバッチリです
引き出しには真っさらなヘアードライヤーも置いてあります



建物や部屋のセンスはともかくとして
【ヌサ・ペニダ】に、こんな清潔で快適なホテルができた事

これで少しずつ観光客を受け入れる準備ができつつあるんだ、と
安心しました。

宿泊もお奨めできます。

庭


すぐ側には
「野鳥の自然保護協会」が設立されて
GPSで鳥の行動範囲や追跡調査が行われているそうです

そこにいるだけど耳を澄ませば
何種類もの鳥の声が聞こえてきます

朝はたくさんの鳥がこの庭に顔を見せてくれるそうです 


それでこの島の治安はどうなのか…と気になりますね。

おもしろい話を聞きました…



【2012/07/20 21:26】 | 未分類 | コメント(0)
<<この島には【ミスティック・ガーデン】があって、逃れられない~~ | ホーム | 海と寄り添い、ベモで駆け巡る「ヌサ・ペニダ」の素朴な風情>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。