スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
その③森に棲む異界のものたち…モンキーフォレスト
お父さんが”ヘビ”を殺したから?
女の子が”葉っぱ”を取ったから?

…だから女の子は死んじゃったの?…

私にとってはこんな不可解なことを、
コマンはいともあっさり
この「森の掟」の如く話します
20070403171358.jpg
↑コマン


「モンキーフォレスト」は聖なる森
この森には精霊がいっぱいいるのです
木にも、葉っぱにも精霊が宿っています
また同じように悪霊もひそんでいます
これらは微妙なバランスを保ちながら”森”に棲んでいます

そして、それらは木や葉っぱを守り、水を守土を守り
森を守っているのです
森の中にあるもの全てが呼吸しているのです


人間が知らずに
森の中にあるものや、生き物を傷つけたり荒らしたりすると
森の精は怒り、
その人間はこの世から
闇の底へとからだごと連れ去られてしまうのだ


と、こんな怖い事を言うのです~~~

「モンキーフォレストには特別の強いパワーがあります
森の中で”ネガティブ”な考えを持つと、
危ないですから気をつけて下さい」
とバリ人はよく言います

また”身体や精神が弱っている時も
気をつけなければ、
悪霊に引き込まれるよ”
とも言われています
20070403170624.jpg
↑「モンキーフォレスト」の祭壇…これも不気味



まあバリに限らず
「森」には精霊が棲み
「森に生きる全てのものを森が守っている」とはよく聞きます

森は私達の自然環境のバランスを保つ上で
大きな役割を持っています

空気を浄化して、
地球の温度を安定させます
降った雨の水をきれいにしてくれます
樹木の香りや枝葉のさわめきが
心を落ち着かせ、癒してくれます


そして私達人間とは違うスケール
気が遠くなるほどの時間を生きる森の生き物や植物たちの歴史
それを考えるだけで

精霊たちの息遣いが聞こえてきそうです
森の宇宙が見えてきそうです

20070330123108.jpg



「森に棲む生き物を傷つけたり
葉っぱを取ったら、即
闇の底へ連れ去られる」
とまでは行かなくても
地球の将来に対しても
何か森からの大切なメッセージを発しられているような気がします


この森のある「モンキーフォレスト通」りと
その東側の「ハヌマン通り」には昔から
異界からやってきた不思議な生き物が現れる場所として有名です


バリの人達から
”深夜、猿の姿をした神様を見た”
”猿の姿をしたレアック(悪霊)を見た”
という話をよく聞きます
…この辺りに住む人達からしてみれば、
”それら”がこの辺をウロウロ徘徊しているのは、
ごく当たり前のように思っています
(勿論、深夜ですよ)


猿の姿をしているけど人間とほぼ同じ大きさで
毛が真っ白だったり、真っ黒だったりするそうです
そして尻尾が異常に長いという事です

20070330123018.jpg

↑猿の総大将の「ハヌマン」は空を飛び変身もできる猿神なのです

猿は神様のお使いだから、
人間の行いや振る舞いをじっと見て
話す事も聞いているのだというのです


だからコマンは私に
「猿を嫌いだ!」なんてことは言ってはダメだと
教えてくれたのです
20070326175116.jpg

…”わかった!もう言わない!でも好きになれるかな~コイツら…



コマンと一緒に「モンキーフォレスト」の中を歩きながら
そんな話を聞かされていると
なんだかこの”森”に潜む
目に見えない濃密な霊気に包まれていくようで”ゾクッ~~~”

猿に”クソッ!”と思っている心を見透かされて
猿の化身のレアックに
「ちょっと脅かしてやれ!」てな感じで
大木を投げつけられたのだろうか…
とマジで思えてきました





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪

【2007/04/03 17:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ニョマンの故郷『ヌサ・ペニダ』 | ホーム | その②森を守る精霊…「モンキーフォレスト」>>
コメント
コマンさん、うさぎ抱っこしてますねー!!
つい反応しちゃいます。
コマンさんももちろん可愛いけどうさぎも可愛いですよねー!!v-238
ワタクシ、コメントせずにはいられません。
・・・でもバリではうさぎは食べる物ではないのですか?
私が「自分と同じようにうさぎを可愛がって飼っている人がいるだろう」との期待をかなり込めて
v-116「バリってうさぎいる?」
と、聞いたら、即座に
v-7「はい!います。美味しい!!私も飼っていました。サテにして食べました。」
って嬉しそうに即座に答えた某・御社のガイドさんがいました。(笑)

それはさておき、神様のお使いに「こいつら」呼ばわりはやっぱりまずいかもしれませんねぇ。
この5枚目の猿の大口開け具合が結構可愛いです!
局部の大きい物にも目が行き、うちのたんぽぽちゃんより大きいと認識しましたが・・・
【2007/04/04 01:47】 URL | しゃお #-[ 編集]
★しゃおさん

 「たんぽぽ」ちゃんを溺愛しているしゃおさんに
”サテ”にして食べた~!v-282v-530
バリの人が「うさぎ」食べる?私も初耳ですが…
まあ~飼っていたものを食べる、に抵抗ない人達ですから…ね

あっ!「こいつら」ダメですかねぇ~
どうも「神様のお使い」より「猿の惑星」の気分です
【2007/04/04 10:51】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/41-e553e083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。