スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コマンの怖かった話
コマンが話してくれました
「私のダンナ様の義母さんから聞いたんだけど、
この間とっても怖い事があったんですって・・・」
と始まりました。

1ケ月前その日は新月で夜は真っ暗だったんだって。

コマンのダンナさんの家はバリの西部ヌガラという地の、
素朴な村落にあって
家の庭にはドリアンの木があります。
ドリアンの季節には、
夜にもなるとひとりでにドリアンが木から落ちてくるのです。


それで夜義母さんがドリアンを探しに庭に出ると
あたりは真っ暗。
義母さんがランプを取りに戻ると
義父さんが「いっしょに付いていってやろう」って、
それでふたりでドリアンを探していたら、

真っ暗な庭の向こうから、火が近づいてくるので、
てっきり友達が訪ねてきたのかな、と思っていたら、
その火が突然あっちこっちと飛びまわったって。

もう、義母さんは怖くって震えたそうです。


コマンの話は、まだコマンが結婚する前に、
自分が実際怖い思いをした時の話にまで及びました。

「まえに、ニュークニンで部屋を借りてたでしょ。
あの時は本当に怖かったのです。

その夜すごく暑くて、なかなか寝付けなくって。
何か気配を感じて窓を見たの。
そしたら窓の外に白い服を着た、髪の長い女の人が部屋の中をのぞいているの。
その人は身体は若いのに、顔はね…顔は痩せこけたおばあさんだったの!

もう、びっくりして、何か叫ぼうとしたけど、
全然声が出なくて…
そしたら、その人は空を飛んでいなくなったの。
ほんとよ。走ったのとは違って、ほんとに飛んだのよ!」
ぶるるっと、思い出して鳥肌が立ったみたいで、
コマンの腕の産毛が逆立っていました。

”ポチッ”もヨロシク♪

【2006/12/03 23:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ワヤンが話してくれました | ホーム | 登場人物の紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/5-be1b52ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。