スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「ワヤン」が、うじゃうじゃ…なんで?
「ワヤン」だの「ニョマン」だの
やたらと同じ名前が多いなぁ~と感じている人のために

バリ独特の名前の付け方があるのでご紹介

バリヒンズーに基づく4つの階級があって
その階級ごとに名前も違ってきます
名前を聞いただけでどの階級なのかは、すぐに分かるのです

ラグラグのオフィスのお隣さん
「Mayun」という小物雑貨のオシャレなお店のオーナーは
バリ東部最大の町「クルンクン」の王様の息子さんです

彼の名前の頭には「チョ・○○」と付きますので、
誰でも彼の名前を知ったら、あわてて言葉遣いを変えて、
一番高い敬語を用いて話すのです。
20070513223548.jpg
↑ラグラグの「ワヤン」とお隣の「チョ・マユン」様…どう、品性が漂ってらっしゃいます
…こころなしか我らの「ワヤン」が”じいや”に見えてきます


…バリ語には「特別」「丁寧」「普通」の3つを
状況や相手によって使い分けるのです。

ですから
私達のような外国人が
インドネシア語ではなく「バリ語」を使おうとすると、
使う相手によって、かなり失礼とかあるので難しいと言われます…

階級で一番多いのは一番下の階級の「スードラ」
バリ人の90%が「スードラ」
…まあ、「平民」ですね
一番多いというのが、なんだか救われる気分ですね…
そして、その殆どが農民なのです


「スードラ」の人々は、姓がなくて名前だけです
…日本も昔の平民は、そうだったのですって…

それで子供が生まれたら付ける名前は決まっています

一番目の子供は「ワヤン」「プトゥ」「ガディ」 
二番目が「マデ」「カディ」 
三番目が「ニョマン」「コマン」 
四番目が「カトゥット」 

そして五番目はまた「ワヤン」
…家の中に「ワヤン」が何人もいることもあるわけですね
(お父さんも、お母さんも「ワヤン」だったら大変!)
六番目は、またまた「マデ」「カディ」という風に繰り返します
20070513223729.jpg
↑”ニョマン・カルサ”の従業員「カディ」君 
…それで彼のボス(ニョマン・カルサのオーナー)の名前が「ニョマン」 
…そしてボスの息子で”ニョマン・カルサ”の管理している(まだ若いのに”オッサンぽい”)人の名前が「カディ」
20070513233542.jpg
↑”ニョマンカルサ”のオーナーの「ニョマン」氏
…この人は私と話す時、ずーっと”英語”で話します。
私はずーっと”インドネシア語”で話すのにぃ~!なんか変!



地域によっては、もういいのに生まれてくるので、
五番目以降はずーっと「カトゥ」「カトゥ」・・・・
とズボラにも四番目の名前をつけ続けるところもにあるとか…


バリに来た事のある方なら、
一番よく耳にする名前 「ワヤン」 ですよね

レストランにも「カフェ・ワヤン」
ワルンにも「ワルン・ワヤン」などなど店の名前にも
 「ワヤン」 と付くほどポピュラーなのだから

しかも男でも女でも一番目は「ワヤン」と同じ名前をつけます
当然子供の少ない家庭でも、
長男、長女はいますから
だから「ワヤン」という名前がうじゃうじゃいるわけです
20070513223640.jpg
↑前回「ウブドのCDショップ」に登場して頂いた「ワヤン」さん


ラグラグの「ワヤン」を探す時
「ワヤン~~~!」と呼べばあっちからもこっちからも
「なんや~?」っと
幾人も「ワヤン」さんが現れてくる
なんて事は”ざら”にあります

ほんと紛らわしいです

だから区別するのに
その人の出身地を付けたり、
あだ名をくっつけたりして工夫しています
例えば
ラグラグのワヤンなら「マスのワヤン」 …マス村出身なので、
ヌサペニダ出身の「ニョマン」なら「ニョマ・ヌサ」と呼びます
20070513223815.jpg
↑”ヌサ・ペニダ”の「ニョマン」


そして「タマンのニョマンさん」みたいに…
20070513223757.jpg



「イ・バグース」とか「チョ」とか「デワ」というのは
「スードラ」より上の階級の人達が
名前の前につけて、階級を表します


学校などで、先生が生徒を呼ぶ時大変なので、
小学校の高学年とか、中学になると、
「自分の好きな名前を付けなさい」と
愛称のようなものを考えさせるそうです。

そして「ワヤン・○○○」とかお気に入りの名前を作って
そのまま、今も使っている人もいます
思いつきで、つけた名前なので
「ワヤン・ジュゲム・ダルマハ・スワラなんちゃら・・・」
みたいに、やたら長い名前の人もいました

以前、友達と夜道を歩いていた時
暗闇の向こうに地元の人がいる気配が

突然大きな声で
「ひらがな!」「カタカナ!」「漢字!」
私たち日本人に向かって呼ぶ声に、
爆笑

誰が”ひらがな”や?





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪


【2007/05/13 23:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<聖なる泉”ティルタ・エンプル”で身を清める | ホーム | ウブドの街の『CDショップ』>>
コメント
お久しぶりです。
いつも楽しく拝見していましたが、コメントしなくてごめんなさい。
バリについて無知なので質問です。
以前このブログでワヤンさんの息子さんの名前がプトゥくんだと書いてあったと思うのですが、
階級はお父さんのワヤンさんより上になるのですか?
誰がひらがなや?にくくくっと笑いました。
【2007/05/14 01:29】 URL | しゃお #-[ 編集]
隣の王さんちょっと太らはったな?!
ワヤンもじいやと言われりゃそうも見えるけど、なかなか落ち着いたええ感じですやん!
【2007/05/14 14:37】 URL | バンバン #-[ 編集]
★しゃおさん

 おひさしぶりです。
しゃお」さんの質問に、実は慌てましてねv-356
「わぁ~!ほんまや!」と、
早速ワヤンに尋ねましたら…
正解は本文に訂正してありますので、
どうぞよろしくご確認ください
いい質問もらって、テリマカシe-291


★バンバンさんへ

 「隣の王さん…」ってe-463
うんうん…貫禄でて「王さん」に見えてきたね。
ワヤンの優しい眼差し…”乳母”にしとこうか?
【2007/05/14 22:35】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
ホント ワヤンがいっぱい!
ややこしいですねえ~。
ワヤ~ンと大声で 叫んで何人振り返るかためしてみたいです(笑)
チョ マユン様は 王様の品格が感じられますね。
チョ マヨンになりたいわ(笑)
【2007/05/15 04:46】 URL | mayo #-[ 編集]
★Mayoさん
 
 コメントありがとうございます。
「ワヤン」の顔よく出てくるので懐かしいでしょ?
Mayuさんが会った時はもう少し若かったと思うけど、
どう?「ワヤン」も”いいおっちゃん”になったでしょ。
「チョ マヨン」になりたい…て!子供2人もいて?(笑)
王様はまだ独身だし、マヨさんなら、いけるよv-238

グレゴリーコルベール写真展 行かれた記事読みました。コメント書いてますので見てください
【2007/05/15 18:28】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
ヌサドウアでのワヤン迷子事件!!
今でも笑ってしまいます。
冗談のように、ワヤンがいっぱいでしたネ。
は~い!は~い!ワヤンだらけ・・・
同じ名前でみんなよくわかってるのかな~?
あ~あ早くいきたいで^す。
【2007/05/15 20:23】 URL | いくちゃん #-[ 編集]
★いくちゃんへ

 ほんまやね!
あの時は「ワヤン~~!」に
「私もワヤン」っていっぱいでてきたね。
でも皆よく似て明るくて気の良さそうな人ばっかりやったね
【2007/05/15 23:24】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
えっつ??となりの王さんもっとカッコ良かったはずや!!
うそ~。もうバリ行かない><・嘘、行きたい
【2007/05/23 01:14】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/51-430aed15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。