スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
観光地の”みやげ物屋”
「聖なる泉の湧き出る」”ティルタ・エンプル”のある
タンパクシリンの北のはずれには

もうひとつ「グヌン・カウィ」という
バリ島最大の石窟遺跡があります

20070528003415.jpg



「グヌン・カウィ」「古代詩の山」を意味しています

11世紀「ワルマデワ王朝第6代王アナ・ウンスの時代に作られた墓」
といわれていますが、
実際は墓としては使われず、
亡くなった王や王妃たちが、ふたたび蘇ることを願って建てられた
”記念碑”だったようです


「ティルタ・エンプル」
観光バスで
どやどやとやって来る団体さんもよく見かけるし、
いつも多くの人達で賑わっているのに比べ

こちらの「グヌン・カウィ」
観光客も少なく
いつもひっそりとしています

駐車場から「グヌン・カウィ」への入り口に向かって
”みやげ物屋”がずらーっと立ち並んでいます。

観光地には必ず”みやげ物屋”が立ち並ぶ通りがあります。

各名所の”みやげ物屋”通りには、
それぞれ少しずつ違った雰囲気がありますね
20070528003444.jpg
バリ島随一の景勝地”キンタマーニ”…店を持たず「物売り」の人が多い…NO.1しつこい!

「ティルタ・エンプル」”みやげ物屋”通りは
道幅が狭いのもあって
小さな店がぎゅうぎゅう詰めに立ち並び、
各店から呼び込みの連呼が
機関銃の如く飛び交います

「これ、シェン円、はい!シェン円、3枚シェン円!!」
…シェン円は千円ね

客引きのパワーもそれは、凄まじいものです

「へぇー、ほんまに千円!?」
なんて無邪気に感心して、目を奪われていると
敵に、しっかり心の揺れを見透かされ

「ハイ、見るだけダイジョウブ・・ハイ見るだけ」な~んて
あれよ、あれよ…と腕を掴まれて
店に引きづり込まれ
いつも間にか売り物の巻きスカートを巧みに腰に巻かれ、
売り物の帽子をかぶせられ
腕にはサルン(布)を幾つも持たされて
身動きできなくなっているところを
2、3人がかりで猛烈な攻撃を受ける羽目に…

「ハイ、シェン円!」
「いらないと言うとすぐ
「ハイ!7百円!・・ハイ!5百円!」
値段も急降下

私達は”目を白黒させているお客さん”
救出に行かねばなりません

初心者の方は要注意!

ちょっと脅かしていますが、
決して身の危険を感じるようなものではありません。

元気な女性の売り子さんのパワーに飲み込まれそうになるだけで、
なかなか楽しい

競争が激しい分、簡単にかなり安くしてくれます

私も友達も
「買い物するなら、ここやねと楽しみに訪れます

巻きスカートやワンピース、
手編みのきれいなレース物etc...
結構かわいい掘り出し物が破格の値段で手に入ります

それに比べ、「グヌン・カウィ」
みやげ物屋通りは

20070528003511.jpg
↑”グヌン・カウィ”のみやげ物屋通りは、時にはこんなのどかな「バリ風情」を見せてくれます

店が住まいであるせいか、生活感もあって
他の観光地とは、ちょっと違った色合いを持っています
20070528003526.jpg


「ハイ、シェン円、シェン円!」のなかにも
落ち着いていて、控えめで、ほのぼのとした雰囲気が漂っています

20070528003608.jpg



それはここ「グヌン・カウィ」のもつ
「古代詩の山」の色が反映されているからかしら…


次回は”バリ最大といわれる遺跡…グヌン・カウィ”

1千年の時を遡った、荘厳な世界を…紹介します




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2007/05/28 01:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<”クボ・イワさん”の伝説…”グヌン・カウィ” | ホーム | 不老不死の水のご利益…>>
コメント
そうそう、ディスカウントは半額からですもんね!!最初の値段なんやねんって!!懐かしい~!次に行く時は、遺跡とか観に行たいです。
【2007/05/28 09:32】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
★モナコ王妃さん

 買い物も、観光も…男探しも、バリで
再チャレンジなんて、どう?
「行きたいな~!」のモナコ王妃の願い、
叶えてあげたいな~
【2007/05/28 22:07】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
私も初めてバリに行った時、値切るのが当然って言われ(プツゥさんに)半額くらいから値切ってたんやけど、何かわびしくなってきてなぁ~^^;
1000円を500円に値切ったところで日本に帰ってコーヒー一杯のんだらしまいやし、この500円が貨幣価値がちがうバリの人にとっては一家のご飯代分に相当するやん。

こんなとこ来てまでケチケチせんととこ~と思うようになりました^^!
【2007/05/29 01:53】 URL | バンバン #-[ 編集]
★バンバンさん

 やっぱり、バンバンさんは優しい!
そう思うのに、なぜか彼らとの値段交渉合戦に
つい乗せられて、値切ってしまうのは、
なんでやろ~~
【2007/05/30 00:45】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
ポチッとランキング海外旅行部門4位!
おめでとうございます!
と言っても、ここの★いつ子さんはそんなの興味ないでしょ?
でも、そこがいいんだよね。
応援してます!
【2007/05/30 03:53】 URL | 近所の・・・・・・ #b318LpZM[ 編集]
★近所の…さん

ランキング…急降下はかなわんですv-8
ただ読んでくれている人があるのは、
大いなる励みですね
 いつも応援ありがとうございます
【2007/05/30 11:02】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
キンタマーニのお土産屋さん、あたし達は気に
なりませんでしたよ^^;鈍感かな!?
それにしても写真を見てたらすぐに飛んで行きたい気分です><
あ~バリ行きた~い!!
【2007/05/31 12:08】 URL | kana #-[ 編集]
★kanaさん

 kanaさん、お久し振り!
そうそう、最近は「テガララン…段々畑で有名な」
がしつこくなっています!
kanaさん、インドへ行きたいのでしょ?
インドはもっとしつこいですよ!…でもkanaさんなら大丈夫かな
最近行った友達が、インドも都会になったって!
【2007/05/31 23:37】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/54-d794bf2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。