スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
後編”クボ・イワさん”の伝説
前回の”クボ・イワさん”の伝説の続きです


前回のあらすじ…

子供のできない夫婦が
”子供が授かりますように”と
あらゆるお寺を廻って祈った願いが叶えられ
男の子を授かりました
それが”クボ・イワ”です
”クボ・イワ”はびっくりするほど大食いで
またたく間に、大きくなって”巨人”になってしまいました。
”クボ・イワ”は心の優しい力持ちですが、
あまりにもたくさん食べるため、
家にも村にも、だんだん食べ物がなくなってきたので
困り果てたお父さんは
”クボ・イワ”を連れて森へでかけ
大きなバンニャン樹を切り倒し、
彼を木の下敷きにしてしまうのです。
お父さんは村へ帰り、
「息子が木の下敷きになって、死んでしまった!」と
告げます

そこへ息子が
明るい声で「おとうさん、この木をどうしましょう?」と
父親が切り倒した大きなバンニャン樹の木を抱えて帰ってきたのです


20070607001513.jpg


…ここからその続きです

お父さんは、またまた困り果てます
自分の力ではとても手に負えません
そこでお父さんはジャワ人
「このままでは、村まで食べ物がなくなって
みんな餓え死にしてしまう
何とか助けてもらえんじゃろうかの」
と頼むのです

ジャワ人”クボ・イワさん”
に告げます

「ジャワで水がなくって困っている所があるんだ
それで井戸を掘ってくれる人を探しているんだけど、
おまえさん、行って手伝ってやってくれないかね~」

と頼むのです

心の優しい”クボ・イワさん”
「はいはい、いいですよ。では行ってきま~す
早速海を歩いて渡って
”ジャワに井戸を掘りに”行ったのです。

道具は何もいりません。
爪さえあればじゅうぶんでした。
”クボ・イワさん”
せっせ、せっせと
ひたすら爪で井戸を掘り続けます

せっせ、せっせ、・・・・

あっ!水が出た~~~!!

"クボ・イワさん”
「水が出たよ!水が出たよ~~~!」と大喜び

その時、穴の上から大勢の人が
砂や砂利のつまった袋を
井戸の中にほうり込みました…


… ”クボ・イワさん”
こうして井戸の中で死んでしまいました

ワヤンからその話を聞いた私達は

「なにぃぃ~~~~~~~!」
「そりゃ、ないんじゃないの
えらく憤慨します

「お父さんも、お父さんや!子供ほしかったのに、そら、ないで!」

伝説です。ただのお話です…分かっていますが

つい熱くなりました

20070607001151.jpg
↑”伝説”によると、巨人”クボ・イワ”が爪の先でひっかいて、一晩で寺院などの石像を造ったといわれていす。


見ると、ワヤンは本気で困った顔しています

「…わたしはねぇ…この”クボ・イワさん”のお話ね、
バリの人は、みんな知っている話なんです…
…う~~ん…でもねぇ~、この話ほんとうかな~~~?
そんな大きな人、いたのかな~~?
海を歩いて渡るなんて…ほんとうかな~~??


真剣に悩んでいます…ワヤンさん

一千年も前の伝説です

でも、話し始めは
「 ”クボ・イワさん”はね
ブラバトゥ村で生まれたんです。
ほら、知っているでしょ、前に行った大きな滝のある村です」
って

まるで知り合いの人みたいに…
ついこの間まで生きていた人の事みたいに…
そんな話し方していた癖にぃ~~

とかく”伝説”というものは残酷で悲しいお話が多いですね

心の優しかった”クボ・イワさん”
いまも多くのバリの人達に愛されているそうです

でも子供達に「あまり食べ過ぎると”クボ・イワさん”みたいになるよ」
戒めの言葉としても使われているんですって

…次回は”グヌン・カウィ”の奥にもう少し入ってみます


いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪


【2007/06/07 00:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7)
<<一千年前の世界に…”タイムスリップ” | ホーム | ”クボ・イワさん”の伝説…”グヌン・カウィ”>>
コメント
うわ......後半ショック(> <)いやや~。私も次はクボイワさんのお参りいきます。
いやしかし、バリヤン(でしたよね?)の写真凄く素敵。写真だけでも浄化されそうです。
【2007/06/07 05:55】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
★モナコ王妃さん

 早いコメント!ありがとう!
優しいモナコ妃、泣いてへん?

最近アメリカの田舎で477kgまで太った豚がいてね、14歳の子供に銃で撃たれて死んだそうです。その豚ペットだったそうですが、
食べたおして巨大化したみたい…なんか似ているなぁ~
【2007/06/07 10:00】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
クボイワさん可愛そう!
なんで?なんで?

うちのぶどうさんも
わたしのおっぱいが枯れるくらい
飲むんですけど・・・。
ぐっすん。
【2007/06/07 10:41】 URL | ヤキコ #-[ 編集]
★ヤキコさん

 そうか~腕の中でオッパイいっぱい飲んではる
「ぶどうちゃん」とダブルんですねv-8
わかります、わかります

オッパイ枯れる位…
う~~ん、”クボ・イワさん”と似てますなぁ~
どうする?
【2007/06/07 16:41】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
旅行記はじめたのでいろいろまわって
ここは素通りしかけましたが
つい伝説にひきこまれました.
悲しいー、そして
「クボ・イワ」とか「バンニャン」とかの
ひびきがまた新鮮!
【2007/06/07 23:24】 URL | YOJI #LyEYN3pY[ 編集]
泣くどころか、アホー!ジャワ人アホーって叫んでました。もう、クタは行きません!
【2007/06/08 00:56】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
★YOJIさん

 よく通り過ぎずにお立ち寄り下さって、
ありがとうございました。
コメントも、どうも!

先程そちらのブログ読みました。
面白かったです。情景が目に浮かぶくらい、
リアリティがあって笑いましたv-278

★モナコ王妃さん

 ジャワ人に怒って→クタへ行くもんかv-359って・・・ハハハ、そう来るわけね(プゥフフ…

リンクに貼ってある「SMART目線」悠仁のブログです。よかったら覗いてください。

 
【2007/06/08 19:08】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/56-78fbd7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。