スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
凧揚げ大会
なかなか車が前に進みません
随分長い間”ノロノロ”渋滞が続いていると思ったら
トラックの荷台いっぱいに広げられた”凧”
大勢の男性達に支えられて運ばれています

20070727161219.jpg



…バリでは、こういう時って、
後続車が”ブーブゥー、ブゥーブゥーーーー”
クラクションを鳴らしたり、怒ったりしないで
いつも辛抱強く、道が大通りになって追い越せるようになるまで
おとなしく”ノロノロ”に付き合っているのには脅かされます
…私はイライラ、も~う遅いなぁ~!…

20070727161403.jpg



サヌール付近に来ると
あっちからもこっちからも同じように
トラックに積んだ”大凧”たちが現れ、
賑やかな行列までもガンガンガンと高らかに音を響かせ
往来の激しい車の間を縫うように
練り歩いてきました
20070727161922.jpg



バリへ来た人なら分かると思いますが
大空に未知の物体がフワフワ浮かんでいるのを
「あれなんだろう?」と見上げた人も多いはず

20070727161602.jpg



バリの名物「凧」バリ語で「Layangan...ラヤガン」
海岸近くではいつもいい風があるので
バリでは空高く年がら年中凧が揚がっています

 今バリは乾季真っ最中で毎日いいお天気が続いています

昼間は日差しが強くてもカラッとしていて汗はかきません
夜は星がきれいに瞬いているのが見られます
朝晩は少し肌寒いくらいで
エアコンも扇風機もいらない
快適な気候です

7月の乾いた程よい風は
凧揚げには”もってこい”
なのだそうです


7月21日から1週間、1年に1度の
バリ中あげての凧揚げ大会がサヌールで行われています

折角出合った楽しそうなイベント
ちょっと付いて行く事にしました

バリだけではなく海外からも参加しているようで
今年は去年よりかなり増えて
1週間を通して
2,100組もの"凧揚げ”のグループが
サヌールの海岸に集まってくるそうです

人、人、人、屋台や物売りで溢れかえって
スピーカーから大会を盛り上げるような乗りのよい実況放送が
ガンガン聞こえてきます
20070727162132.jpg



空高く巨大な”凧”の群れが幾つも上がって競い合っています


鳥、葉っぱ、魚、へび、喋々、宇宙船やお供え物などの
形どった芸術性の高い”凧”
それぞれのグループで競い合います

長年続いているバリで最も人気のあるイベント
”凧揚げ大会”
みんなの顔は真剣そのものです


勝敗の基準となるのは
「大きさ」「形」「高さ」「そして長く高さを保つ」

20070727162604.jpg

自分達のグループの”凧揚げ”の順番を
神妙な顔をして待っています

ガムランの音と共にマントラが唱えられ、
凧を揚げる力を神様から貰います
20070727162425.jpg



凧が揚がったり下がったりするたびに
「うおぉーーーーー!」
とか
「あぁーあぁー………」
とか一喜一憂でもりあがっています

娯楽の少ないバリでは、
こんな素朴なイベントに全身全霊をかけて挑むんですね
20070727162302.jpg




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2007/07/27 17:02】 | 未分類 | コメント(5)
<<誇り高き「サングラス屋」のおとっつあん | ホーム | 『ウォルター・シュピース』のアトリエから見えたバリの世界>>
コメント
 数日前の日本の新聞にバリ島への観光客が去年より約50%増という記事が出ていました。ウブドもにぎやかなのでは?更新楽しみにしてますよ。
 あ、突然バクソーと茹でカチャンが食いたくなってきた。バニャ・サンバルで・・・・・。お、オカのバビグリンも・・・・・・レバー抜きで。
【2007/07/27 22:08】 URL | 近所の・・・・・・ #b318LpZM[ 編集]
いいなぁ~大空の凧揚げ
あの大人のイメージのサヌールが様変わりするんでしょうね。

元気ですか?
こっちは猛暑だよ(>_<)
河合隼夫さん亡くなられたね。
い○チャンに教えてもらった彼の世界をちょこっと覗いて子育て時のバイブルにさせてもらったのに、、、寂しいです。
【2007/07/28 08:53】 URL | ベニドリ #-[ 編集]
凧揚げか~ のんびりと時間が流れてるのが
うらやましいです。
こっちはクソ暑いですよv-42
私も凧揚げしたいよ~。

メール下さい。まってます。
【2007/07/28 19:00】 URL | いくちゃん #-[ 編集]
★近所の…さん

 飛行機は満席でしたが、ウブドはさほど日本人は見かけませんね。
ウブドの人も「スピィ」…人が少ない…
と嘆いています。
観光客はみんなヌサドゥアに消えていくのですね
私のパソコンあまり調子よくないので、長くネット繋げてると怖いです
また何とか早い目に新しい記事更新しますね
いつもありがとうございます

★ベニドリさん

こちらにきてから、メチャ忙しく、
やっと新しい記事書けましたが・・
書きたい事あるのに、思うように進まないです
河合隼雄さんの訃報飛行機の中で知りました
苦しむ人の魂を、どうしたら和らげられるかという道を探し続けた人です
私も多くを学びました…ねぇ、ベニドリさんもですね?また色々話したいですね

【2007/07/28 19:19】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
★いくちゃん

 バリは凧みたいに、ふわふわゆっくり時間が流れているのに
私は、長く留守にしてた分、過密スケジュールです。
【2007/07/28 19:24】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。