スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
美しいヴィラと夕陽と人々に感動


ヴィラ全体がとってもゆっくり流れています
スタッフもそう数はいなく、
みんな一息を付いているように、
和みながら、ゆったりしたペースで

音も立てず、声も立てず、それぞれの仕事をしています


お客様は誰もいません

今日の昼にチェックアウトされて、
明日の午後に別のお客さんがチェックインされるまで
全部屋は消毒のため密閉されているので、
中に入って見ることはできませんが
外のガラス越しに写真を撮らせてもらいました
20070803205150.jpg


1部屋ずつを借りる事はできません
ヴィラ全体を借りなければならないので
10人で借りても2人で借りても料金は同じです
要するに他のお客とは共有しません
全ヴィラの全てが
完全なプライベートの空間になります


私達はヴィラ内のあらゆる所をくまなく見て廻り
あらゆる椅子に座りあちこちの気持ち良さそうなソファに寝そべって
まるで宿泊客のように気ままに過させて貰っています

誰もいやな顔もせず、
私達が寛いでいるのを、静かに寛容に受け入れてくれています
その距離感がとてもいいのです

20070803205313.jpg



何か飲み物でも飲みますか?
とまで尋ねてくれて、
冷たいアクアと濃い目のコーヒーを頂きました
コーヒーには2万ルピア(280円)払いました

…スタッフは申し訳なさそうに
コーヒーの豆よりエスプレッソの機械が高いのでって…

緑の芝生とローズピンクのブーゲンビリアを
目の中に入れてからその先に広がる
見渡す海と空の色は
あまりにも美しい
20070803205031.jpg


目の前を強い光を放っていた太陽が
少しずつ海に向かってゆっくりゆっくり沈んでいきます

20070803205415.jpg
↑太陽の光が通る道を計算されたヴィラのデザインに”ハァ~すごい!


芝生の最先端に備えられたデッキチエアーに寝そべって
雲が黄金色に染めあがっていくのを
眺め続けました
20070803205505.jpg



太陽が雲の中を通り抜け金色の光を海に流し始めた時
小さな船が吸い寄せられるように
その光の中に滑り込んでいきます

20070803211141.jpg



結局、赤い塊の太陽が海の中に呑みこまれていく6時半まで
20070803211227.jpg


このバリで一番素敵な海の見えるヴィラ

思い存分時を堪能させてもらいました

海に感動して
空に感動して
夕陽に感動して
人をくつろがせる為の間を心得たスタッフ達に感動して

そして夢のような空間を持ったヴィラに感動した日でした

20070803211311.jpg



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪




【2007/08/09 11:46】 | 未分類 | コメント(0)
<<小さくったって私の「お城」 | ホーム | バリで一番素敵な”海の見えるヴィラ”>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。