スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
小さくったって私の「お城」
前回ご紹介した「夢のようなヴィラ」から一変して

私の定宿

「ニョマンカルサ・バンガロー」でのことです
DSCF0006.jpg


値段には”雲泥の差”がありますが、
ここは小さいながらも私の”お城”

20070814165317.jpg

        特に私が使うこの部屋が

高いヴィラやホテルより、
私にはここの器(うつわ)が、ちょうど納まりがよく落ち着くのです
20070814163912.jpg
↑コーヒーの容器は、なんと日本の”醤油差し”愛嬌でしょ
      醤油差しの穴にはアリが入らないように、
         爪楊枝を差し込んであります



暫く日本にいて、この部屋に入った時から
なんともいえない心地よさを感じます

夜、庭に下りて椰子の木の上に
手を広げるように瞬く星や、
輝く月を眺めながら歯を磨く時



様々な鳥のさえずりと共に
柔らかい陽の光が部屋に差し込んで目覚める朝
扉を開いたら優しい緑の木々や花々、
霞のベールで白んだライステラスが昼間より幻想的に
演出してくれます
20070814164400.jpg


瑞々しい葉の上の露で、小鳥が喉を潤している様が見られます


私は毎朝毎晩
ほんとうにそのような平和な気持ちで過しているのです


そしてここのボス
「ババッ・ニョマン」さん
20070513233542.jpg



私がつたないインドネシア語で話すのに、
彼はどういうわけか終始英語で話されます
…あんたのインドネシア語はようわからん…という意味か・なぁ?

「ババッ・ニョマン」さんは時々何か話したげに
私の部屋の辺りをウロウロされるのです

前回のバリ滞在中のことです

「あっ、今ちょっと、いいですか…
いえ、お邪魔だったら今度お時間のあるときでいいのです…が
あの…ちょっとご相談があってね…」


と何か話があるとき、
こんなフレーズで声をかけてこられます

”今度…”と言われると気になるので

「ああ、大丈夫ですよ。今どうぞ」
と私も同じフレーズで返事をします

「そうですか。すみませんね…
いや~ぁ、実はスイミングプール作ろうと思うんですが、
どう思いますか?」


と私の部屋の前辺りを指差して…ここに作る計画がある
という事を言わはるんです↓
20070814165922.jpg



私は内心
”えっ、プール?ここに?
…ということは宿代上げたいということ?

私の部屋の前にプールがあるってことは…

部屋の前のプールで朝から
”キャッキャッ!キャ!バチャバチャ~~
ドボ~~~ン!”
などプールで遊ぶ子供達や若者が…

いややな~~~~~

この静かな平安が様変わりするのか…
という勝手な想像がチラリ…
心の中で”断固反対!”と叫んでいます

オーナーの「ババッ・ニョマン」さんは
時々”ガラーーーン”としている宿の経営状態の改善に
終始頭を悩ませているようです

欧米人の客が「プールあるか?」と聞くそうです。
「ないんです」と答えると、
「それは残念」と言って去っていく、とかで

”プールがあれば客が増える!”
と信じているようです。

不賛成な私は、
「プール作りはお金もかかるし、
毎日の水の管理にも経費がかかって大変なのでは…

それよりまず、バスタブと、トイレの便器を
新しくしたらいかがですか」
と提案

「日本人の人達は水周りに神経質ですからね」
と話しました。

「おお、なるほど!わかりました!
じゃあ、まずバスタブとトイレの改装をしますね」

と私の提案を喜んで帰って行きました

それから、数ヵ月後…
再び日本からバリへ

現れました「ババッ・ニョマン」さん
nyoman.jpg



また部屋の前をウロウロ…
「何か御用ですか?」

「いや~、お邪魔じゃなければ、ちょっとお話できますか?」

「実は、韓国人のお客さんが、
貴方の部屋で泊まりましてね。
この部屋をすごく気に入ったのですよ…」


えっーーーーえっ!

IMG_2079.jpg

シロと私のささやかな平和に、不吉な予感が…

続きます


いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2007/08/14 17:01】 | 未分類 | コメント(4)
<<ここは”神様の通る道” | ホーム | 美しいヴィラと夕陽と人々に感動>>
コメント
GO-YUです。
私も そんな自然との一体感を味わいたいです。きっと 人生の最終は 自然の中で暮らすでしょうね。今は まだまだ都会でやることがたくさんあります。自分のお努めが終わってからの楽しみにとっておきます。
観光では 近年中に計画しますね。
【2007/08/16 17:16】 URL | GO-YU #-[ 編集]
★GO-YUさん

 GO-YUさんは、2人の子育て真っ最中にも関わらず、エネルギッシュに前に向かって、持ってはる力をいつも精一杯注いだはります。
それは、とても”すごい”こと!
自分の中で上手くバランスが取れているんですね。
私は自然がなければ上手くでバランス取り難いのかも…
バリ旅行の計画!楽しみに待っています~~ヨン


 
【2007/08/16 22:14】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
あーーーーーーー懐かしいニョマンカルサの庭の景色!!
朝早くから起きてインスタントのコーヒー飲みながら「ラグラグ先生まだ起きないんかな~??」って思いながら眺めてた景色。
ほんまにお金あったら、N.Y行く前にニョマンカルサ行って、自分をリセットしたいんですけどね~。ラグラグ先生とシロが「そうか~」って優しく私の話を聞いてくれる。あーーー行きたい。
【2007/08/17 00:16】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
★モナコ王妃様

 ひさしぶり!
そうか、姫も疲れたはるんやね。
発表会、お疲れ様でした。

常に全身全霊をかけて、自分を高めている
王妃の姿は、まぶしく輝いているよ。
でも疲れたときは、違う場所に身をおいてみるのもいいかもしれませんね。
バリの人達が目を合わせたら笑ってくれる事だけで、私も癒されます
【2007/08/17 18:05】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。