スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ご近所さんと、日傘を差した”猫”
国は変われど、お隣と仲が悪いのは自然の摂理なのかもしれません

ラグラグと左隣のシルバー屋さん
イマイチうまくいってないようです。


ラグラグ・オフィスの隣近所には

少しずつ、奥行きの長さ、間口の広さの違いはありますが
同じような店舗が軒を連ねて並んで建っています

20070829193430.jpg
真ん中が”ラグラグ”


どこも3年とか5年とか契約して、観光客相手の店舗を構えています

長く契約している古い店もあれば、
入れ替わり立ち代り頻繁に変わる店舗もあります

どこも住居は別にあって、毎朝お店には通ってきます
20070829193518.jpg
↑毎日のように”彼ら”も店の前を散歩しにきます


ラグラグ・オフィスの並び店舗には
水道が1本のパイプで繋がっていますので
水道料金は話し合いで

お宅は店員が一人だけだし、1万ルピア…140円ね。
うちは4人だから…4万ルピア
あんたとこは、台所もつけているから、これだけね。

という感じで分け合ってきたようです

問題のシルバー屋さん2年ほど前、隣の店を契約して
小ぎれいな銀製品の店をオープンしました

結構日本語が達者な愛想の良い店の主人
それから顔の造りがすべて大きくて迫力ある奥さん


始めは店舗だけで使っていたのに
赤ちゃんが生まれ、
あれよあれよという間に、2人目もできて
いつの間にか店舗を住居として使い始めました

お隣が住居にしだしてから
水道代がぐん~ぐん~ぐーーーんと、うなぎのぼりに上がって
人数で割っても追いつきません

毎日お隣と接しているラグラグのコマン
お隣さんには結構ストレスがたまっているようで

「家族中の洗濯物もしているでしょ
それに奥さんは何もしない人で、
従業員に子守もさせているから、従業員の数だって6人もいるのよ

隣がたくさん水を使うので、
ラグラグの水がすぐに止まってしまうの」


コマンには珍しく…愚痴っております

…バリの一般の生活の
水事情はまだこんな風にお粗末なのです
お隣が使わなくったって断水が半日なんてことは、ざらです……

…ちなみに
以前は、だいたい1ケ月の水道代が、
「5千ルピア…70円」だったのですが
今では、なんと「5万ルピア」…ほぼ10倍もあがっています


*念のため…
水道料金が高くなったのは
お隣りのせいだけではありません
光熱費のひどい値上げもあってのことです…
20070829193458.jpg
↑”ラグラグ・オフィス”からこの道をまっすぐ行くとモンキーフォレスト寺院があります


夜遅く車でオフィスに戻ってきたら
犬達がゴミをあさって
オフィスの前に生ゴミが散乱しています

ワヤンが
犬を追い払いながら
「もう~~
お隣が毎晩ゴミをラグラグの間に置くので

夜中に犬が食べ散らかすのです、
毎朝オフィスの前はゴミだらけなんですよ」

と腹立たしげに言うので

「じゃあ、お隣に言ったら…」

「…ええ、何度も言ってるんですけど…」

でもそこはバリ人たち,表立って喧嘩はしません

近所で話し合って

”やはり水道代は、もう少しシルバー屋に負担してもらおうか”

と穏やかに話し合います

こういう隣近所の問題は、
われらの国でも、どこにでもありますね


バリに来た方なら分かると思いますが
バリでは、人達が大声上げて怒鳴りあったり
つかみ合いの喧嘩をしているのを見た人は少ないはず

皆なぜか笑いあっています

20070829193623.jpg


私達外国人にでも目が合えば
眉を上下に動かして、ニコッと笑いかけてくれたり
大きく手を振って、満面の笑みを投げかけてくれます


もともと優しくっておとなしい気質のバリ人
小さな事にはこだわらない
陽気な人々

先日8月17日 「インドネシアの独立記念日」でした

その時、話していたのですが、
「日本がインドネシアを支配していた頃、
日本軍がバリの人々にもひどいことをしたでしょ?
そういうことに関して、バリの人って日本に対して恨みとかないの?」


バリ人は、過去の事は過去の事、
今の事は今の事…と考えます。
済んだ事はいつまでも覚えていません
それが”バリ人”

と誇らしげに話してくれました

おお、なるほどね。
そういえばそうよねぇ~~~あなたたち
大事な事もすぐ忘れるよな~~

…まあ、ありがたいことです…
善きにつけ、悪しきにつけ…

と話は横道に逸れましたが

勿論 ”笑顔のバリ人” だけではない面だってあります

「嫉妬や恨みを晴らすため
”ブラックマジック”が使われることがある」という


「美しい南国の太陽に輝くバリ
「優しい笑顔のバリ

その裏には、オドロオドロした
バリの人々のもっとも恐れている暗部の社会もありますから、
おのずと人々は表立った争いを避ける習性があるのです


オフィスの裏庭は
バナナ畑とその先には田んぼが広がる気持ちのいい景色です

20070829193555.jpg



しかしお隣が
いつの間にか裏庭に増築して
バルコニー風の部屋を立てたり
洗濯物を干したり…

あ~あ~~、折角の景観が台無しやんか~~

おやっ!犬小屋まで建っているやん!
しかもそこ、うちの敷地やろ~~う!?

もう~~~好き放題…して…

怒鳴りあわなくっても
ちょっと言ったほうがいいんじゃない!!!


と憎々しげに裏を眺めていると
その犬小屋の上に…こんな穏やかな風景が…20070829193640.jpg



私達はあまりにも近くにいすぎると
目につく事、鼻につく事を凝視してしまいます

犬小屋の上に優雅に寝そべる猫の姿は
逆向けした心に和みの風を送り込んでくれます

素敵な風景はこんなところにだってあるじゃない…って

まあ、いいか~~~




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2007/08/29 20:21】 | 未分類 | コメント(5)
<<”いい人”になった気分 | ホーム | 神様も”UFO”も通る道>>
コメント
そう!私も、きっとペペブンギルの兄ちゃんに帰るな~ってブラックマジックかけられたから、帰国して1週間程、目の下ピクピクしてたんや!!(笑)
懐かしい~~!!今でも鮮明に記憶に残ってます。ニャンちゃんが「まあまあ、怒らんといたって」って言ってるみたいです。
【2007/08/29 23:15】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
日傘ネコ、気持ちよさそう。
犬やネコっていつも具合のいい場所で寝ている。
わしは満員電車で吊革にぶら下って立って寝る。
【2007/08/30 00:33】 URL | 近所の・・・・・・ #-[ 編集]
★モナコ王妃さま

 目の下のピクピクは、マジックとちがう…泣き過ぎでおます(笑)
ベベッブンギルのお兄ちゃん?いつそんなロマンがあったの?短期間でしっかり色んな所に痕跡残したんやね…


★近所の…さん

 バリの犬の昼間の寝床は
人達が歩く場所で熟睡。みんなまたいで通るのに平気
夜中は道路の真ん中に寝て、車が通るぎりぎりまで寝てますね…あの心理は謎ですね…

そのてん猫はオシャレ!

 
【2007/08/30 10:03】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
いっちゃん!
久しぶり!
この猫ええ感じやね~^^!
ノラとは思えん優雅で綺麗なネコちゃんやぁ~^^

ところでこの前の日記のUFOの写真!!!
私のパソに送って!
画像加工してほんまもんかどうか確認したいわ!
ほんまもんやったらエイリアン教祖として奉ってもらえるで!
【2007/09/03 00:00】 URL | バンバン #-[ 編集]
★バンバンさん

 お久しゅうございます
ご機嫌伺いしようと思いつつ、
ハイシーズンのバリに追われる毎日でしてv-421

この猫、優美な味持っていますね
猫ってのはある意味「哲学」的な啓示を示してくれるところがありますね。

UFOぽい画像…送りますね。
鑑定する方法あるんですか?



【2007/09/03 18:53】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。