スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
”いい人”になった気分
バリにいると
自分がとても”愛想のよい人間”になっていくように思います


それはバリの人々が
人懐っこい笑顔で
話しかけてくれるからでもありますね

「笑顔」というのは、閉じ込めた心を
自然に開かせてくれる特効薬みたい


バリでは、家のなかに閉じこもっている人は殆どいません
みんな表に出て談笑していることが多いです

娯楽の少ないバリでは
人々の楽しみはおしゃべり
そして冗談

彼らの口からよく出てくる言葉は

「笑わないと病気になる」

「冗談を言わない人は早く年寄りになる」…ですって


私の定宿の「ニョマンカルサ・バンガロー」
…しょっちゅう出てくる名前ですね…
の通りを挟んで向かい側に
「クブク・イン」というバンガローがありました
20070904224248.jpg
↑「クブク・イン」の門…この入り口私のお気に入りでした
         でも今はもうありません


このバンガロー結構ユニークで
広がる田園のなかにポツン、ポツンと
木々に囲まれるように部屋が点在していました
20070904224349.jpg
  ↑看板の上には”お供え物”が 凝ってますね

入り口から各部屋に続く田んぼのあぜ道や敷地内には
五百羅漢のよな石像やユニークな木像を建て並ばせて
一種独特の雰囲気をかもし出していました
20070904224414.jpg



以前この部屋に泊まってみようかと
部屋を案内してもらったのですが
なんともいえない怖さがあって、
泊まる勇気がもてませんでした…

バリでは時々あるんですね…言うに言われぬ怖さが漂う部屋
別に何かが見えるわけではないのですが、
ゾクゾク怖いんです…ブルブル~~~


しかし「クブク・イン」の持つ
装飾や雰囲気に惹かれ、
周りを散歩するのを結構気に入っていたのですが


いつの間にやら取り壊されていました
『急成長を遂げた…テガルサリ』が買い取ったようです

すごい勢いです”テガル・サリ”…

名残を惜しんで、足を踏み入れてみたら

「クブク・イン」の姿は跡形もなくなっていましたが
20070904224313.jpg
↑石像たちの残骸が無造作に集められて…ちょっと淋しい気分 大丈夫かなぁ~”バチ”があたりませんように!

その代わり、たくさんの男性が土にまみれて働いています

普通は、こういう工事現場の中を通る時って
邪魔しているようで、気が引けるものですが
そこはバリ
バリという所は
どこへ行ってもそこにいる人達から
敵意に満ちた視線を受けた事はありません

客人に対して
”居づらく”なるような空気を発信しないんですね

それはすごいことです…よね! 

20070904224647.jpg
↑村で出会ったお百姓さんのご夫婦もいい笑顔でした

「クブク・イン」の跡地で働く彼らは
人懐っこい笑顔を向けて、話しかけてきます

「どこ行くの~~?」

外から娯楽がやってきたみたいに
みんなワイワイと、私とシロをかまいたいようです

「あんたの犬?名前はなんていうの?
…へぇーー、”シロ”?」
 
「オーーーイ、シロ!シロ~~~!」

「足もと滑るから気をつけるんやで!」

…これは私に言っているんですよ、念のため…

更に、田んぼの方へ抜けるため
木戸を開けようとしたら
飛んできて、木戸を開けてくれます
…ほんとうにバリ人の男達は親切です…テリマカシィ!


みんな仕事の一息を入れたいみたいで、
なんだかんだと、ニコニコしながらかまってくれます

…バリの人達の仕事振りを見ていると
”こりゃ、何日もかかるわな~~”と思うほど
みんなちょっと働いては休み、休んでは働きまた休む…なのですぅー
見張ってないと大変…


それで働く彼等、あまりにもいい笑顔なので
カメラを向けると

「フォト?…(写真撮ってくれるの?)」
一瞬、土や泥で汚れた
自分の顔やシャツを気にするような素振りをするのですが

すぐに素敵な笑顔で周りの友達を

「オーイ、フォト!フォト!…フォトやで~~
写真撮ってくれるんやてぇ!おまえも来いや~~!」

と呼び寄せます
20070904224524.jpg



とてもいい笑顔を撮らせてくれて
私の方が、 「ありがとう!」なのに
彼らから先に「ありがとう!」と言ってくれました

20070904224551.jpg


バリの人達は写真を撮らせてもらったら
いつも彼らのほうから「ありがとう!」って言ってくれるのです
(写真をあげたわけでもないのに…ゴメン)
20070905002014.jpg


 「笑顔」「ありがとう」の二つを貰った
朝の散歩はとても幸せな気分になれました

不思議ですね!本当にそれだけで
自分が”いい人になった気分”になるんですね


20070904224622.jpg
↑”トウモロコシ売り”の青年も写真撮らせてもらったのに
         「ありがとう!」って言ってくれました


すでに新しい”テガル・サリ”の素敵な部屋が建っていました
20070904230225.jpg




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2007/09/05 00:23】 | 未分類 | コメント(10)
<<ウブドあたりの借家事情 | ホーム | ご近所さんと、日傘を差した”猫”>>
コメント
クブクインでは数回お茶したけど、その度に客がいないから、あの台(店)の上で寝ころがった。
泊まったことはなかったよ。やっぱなんか濃い雰囲気のバンガロー。
テガル・サリは商売上手だね。夜中にビール飲みたくなったらいつでも買えた。他所に泊まっててもね。あの頃のスタッフはもういないのだろうか。手持ちの金なくてもツケがきいた。後で払うよ、って。後日、数日分まとめて支払うと、計算が間違っていた。大概得しました。寝ているスタッフを起こすもので・・・・でもいいでしょう上得意の飲んべえだから。
【2007/09/05 01:20】 URL | 近所の・・・・・・ #-[ 編集]
★近所の…さん
 
 コメントありがとうございます。
なんだか懐かしい気分になりました。
クブク・インのお茶するとこ、よかったですね。
あの当時はあまり遅くまで開いている店なかったけど、あそこはスタッフが寝てても、「お茶飲ませて」と言ったら半ボケでお茶入れてくれましたよ。
テガルサリはまだいますよ、昔のスタッフ殆ど。
お給料がとてもいいそうで、誰も辞めないとか…
ほんと商売上手い!あやかりたい!
【2007/09/05 11:12】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
バリの人たちの笑顔写真を見て、とっても癒され優しい気持ちになりました~♪
ほんと、バリでは外で楽しそうに談笑している姿をたくさん見かけますね。日本のような「引きこもり」なんてないのでしょうね~。

テガルサリの新しい建物、今度私たちが宿泊するところかしら~。楽しみです^^
でも、濃い~雰囲気のクブクイン跡地なのですね。ちょっと怖いような・・・ でも、鈍感な私は大丈夫かな^^
【2007/09/05 13:35】 URL | マチコ #7y3BTtCA[ 編集]
★マチコさん

 コメントありがとうございました
そうなんです。マチコさんたちが今度泊まられるので、一度見ておこうと思って、この敷地に浸入しました。「クブク」の時の暗さは全くなかったですから大丈夫ですよv-278
もうすぐ、楽しみですね
【2007/09/05 16:59】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
こんにちは
ジェロ・マンクゥを探してここにたどりつきました。
ニュークニンへ年に一度の休暇を過ごしております。

クブクの前を通るたびに、入ってみようかしらん、と思っている間に閉店になり、工事をしているのを残念に思っていました。
そうですか、テガルですか。 ちょっと近道できるかな。
いろんな店が近くに開店しましたが、繁盛しているかどうか、教えてくださいませ。
【2007/09/05 21:21】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★よしさん

 コメントありがとうございました。

あら、ジェロ・マンクゥはギャニャールの。ですか?彼をご存知なのですか?

「クブク」の後に「テガルサリ」、
まだまだ増築する予定のようですよ
完成したら、あの辺りの店も自動的に繁盛するかもしれませんね
…現在は、メインのモンキーフォレストに比べるとまだまだって、とこです
【2007/09/05 21:51】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

【2007/09/05 23:32】 URL | タイムブログランキング #-[ 編集]
いつ子さん
特定のマンクゥを探していたわけではなくて、単なるモノズキでありました。いつ子さんの知り合いのマンクゥとは面識はありませんです。(治してほしい部分はいろいろあるんですが。特に邪な気持ちを)
僕は土建屋なので工事のオッチャン・アンチャンにはついつい目がいっちゃいます。
工事現場の写真を撮ってたら、ワラワラ集まってきて仕事のジャマしちゃうこともしばしば。
【2007/09/07 21:36】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★水本さん

 お誘いありがとうございました。
嬉しいです。また検討しますね。


★よしさん

 再度のコメントありがとうございました。
いつもニュークニンにご滞在なのですね。
一度ラグラグにもお立ち寄りくださいね。

今度はいつご予定ですか?
【2007/09/10 21:28】 URL | ラグラグから #-[ 編集]
いつ子さん
毎年ニュークニンに2週間ほどゴロゴロしてます。
家内のカバン持ち・ガイド・通訳・注文係・支払い係をしており、家内は年に一度の骨休めであります。
ラグラグの前はほぼ毎日通っているのですが、お邪魔したことがないです。申し訳ない。
近所のジェラティク、テガルカフェそれとラグラグの数軒となりの両替屋(インド人みたいな顔のオヤジの店)は時々行きます。
次回訪問は来年の7月になりそうです。(生きておれば)
【2007/09/12 20:40】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。