スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリの巨匠が世界で一番好きなもの…?
泊まっているはずの部屋に皆がいなくなって
団長のランティルさんが、
えっ!み・みんなどこ行ったんや!
と探している話の続きです

ランティルさんの話
    ↓
あれっ~~!どこ行ったんや!
おかしい思うて、あっちこっちの部屋見に行ったけど
どこにもおらんへん
ひょいと見たら、皆同じ部屋に集まって寝てんやで

その光景は異様やったで、
ベッドの上やろう、
床の上やろう、男ばっかりがくっついて寝てんやで
小さな部屋に16人や!
開けた入り口のドアの側から、部屋中にびっしり
みんな床に寝てるんや…ハハハハ

みんな、そんな高いとこ上ったことないし、
窓から下を見てびっくりしたんやて
それで、コワ~なって、
みんな「同じ部屋で寝よう」と相談したみたいなんや


…そうなんです。
バリでは
”椰子の木よりも高い建物は建ててはいけない”
という条例がありますので、
高い建物はありませんから、
バリの人たちにすれば高い所から下を見るのは
山から下を見下ろすだけでしょうね

いいですね。このような条例…好きですね

yasi.jpg


でもひとつだけ椰子の木より高い建物があります
サヌールにある10階建てのグランドバリビーチ・ホテル
このホテルは日本が第二次世界大戦中
インドネシアに侵略していた事に対して
日本からのお詫びの戦後賠償金で
1966年に建てられました(バリで最初の5つ星ホテルなのです)
このホテルが建てられた当時は
まだそのような条例がなかったため、
10階建てという高さのビルディングが実現したのです…

bali-beach.jpg
↑サヌールにある「グランド・バリビーチ」


えーっと、話をランティルさんに戻して…

おかしいやろう…部屋も要らへんねん
1部屋しか使わへんねやから
主催者側も困って
「折角用意したんやから、部屋使って下さいな」って言うんやけど
誰も離れへん。
みんな一緒がいいんや…ハハハ、傑作やったわ!

20071119212655.jpg



新宿行った時もおかしいんやで
信号があるやろう
人はいっぱいやし、車もいっぱいや
信号が青になったし、皆で渡ったんや

ひとり百姓の爺さんはキョロキョロしながら歩いているんや
日本人は歩くのがメチャクチャ速い!

皆がビュンビュン、ビュンビュン追い越していくもんやから
目を白黒させてる間に信号が赤に変わってな
爺さん一人真ん中に取り残されて、
車にブーブー鳴らされて
横断歩道の真ん中で泣いてるんや…

「バリへ帰りたい~~!って泣いてんや
あれは傑作やったな~…ハハハ…ハハハハ


このランティルさんの話し方が
また最高に愉しくって
聞いている私達もお腹抱えて笑ったけど
話している本人も自分で言っては笑い
身振り手振りのオーバージェスチャー鳴り物入りで
聞き手をぐいぐい引っ張りこんで
上手に話されるのです
20071123202755.jpg
↑このお方、冗談ばっかり言ってはりますが、
トンカチのようなパングルを握り、ガムランを叩きだすと
キラキラと輝く見事な音色を空から降りそそがせる魔術師のようです

素朴でゆったり自然を相手に畑を耕しているだけの
バリのお百姓さんたちが、
すごい勢いで人も車も時間も流れている都会の真っ只中で
キョロキョロ、ウロウロ、ドキドキ…

右往左往されている様子が
目に浮かぶようでした

そこで
「ランティルさん、世界中廻ってきて
どこの国が一番好きですか?」

ありきたりの質問をしたのです

うーん、と言っては暫く考えて
「日本やなぁ!」って

日本人の私が聞いているのだから、
一応愛想でそう答えてくれているんやろうと思いながら

「日本の何がいいの?」とまた私のベタな問いに
返ってきた答えが

「パチンコがあるしや!」って
銀のちっちゃい卵がいっぱい出てきて
びっくりしたけど…
あれはおもしろい!
バリにパチンコがあったらワシは毎日するでぇ~だって。

20071119212804.jpg






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪


【2007/11/23 20:59】 | 未分類 | コメント(2)
<<神秘の力を持つバリアン① | ホーム | 可笑しくって、かわいいバリ人の「日本珍道中」>>
コメント
わーい!
それうれしいです!
バリ支店だそうかしら
【2007/11/24 11:44】 URL | ヤキコ☆ #-[ 編集]
★ヤキコさん

 やっぱり!喜んで頂けた?
ランティルさん、その時5千円ほど勝ったそうですよ。
最初の”おいしい一歩”で、ハマルんですね。
バリに支店出す時は私を店長にねv-308
【2007/11/25 21:40】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。