スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリアン篇④…失せものに悩む人
ラグラグのワヤンが話していたのですが
私達のかっての盟友プトゥ

日本人のお客さんから借りたデジカメを
失くしました。
早く返さなくてはならないのに
いつ、どこで忘れたか、なくしたか、さっぱり思い出しません
(この人、しょっちゅうモノを失くす人なんです…
お金持たしたら、あっというまにスッカラカンにする人
いるいる、こんな人…どこにでも)
プトゥ

 ↑失せもので悩む人”プトゥ”


それでプトゥはワヤンと一緒にカトット・リエールさんのところへ出かけて行って
このマンクゥさんに探してもらう事にしました

マントラ(呪文)を唱えた後マンクゥさん
「おまえさん、最近南の方へ行ったじゃろう?」

「ハイ~~!2日前クタへ行きました」

「その時、どこかの店に入ったなあ?」
暫く目をつむって、浮かぶイメージに集中されるマンクゥ

「う~~ん、布?うん布のようなものを売っている店じゃ!
…はぁぁあ~~そこじゃ、そこじゃ!
その店でなくしたんじゃ!」


マンクゥから言われた、彼は
ハタと思い出しました
「そうだそうだ!あの日注文の袋カバンを探しに
クタの店に行ったんだった!
そうか!あの店に違いない!」

putu.jpg
↑デジカメのありかが分かって喜ぶ人

この界隈の人達は
マンクゥのカトット・リエールさんに絶大なる信頼を置いていますので

「ありがとうございました!」
とお礼を言ってすぐにその店に行き

店の人に「私のデジカメを返してください!」

店の人は「なんの話や!アンタのデジカメなんかワシは知らん!」

彼は「いいえ、絶対この店でなくなったのだから
貴方が隠している!」


「何の証拠があって、そんな事を言うんや!」

「ウブドのマンクゥのカトット・リエールさんが、
”ここだ”と言ったのだから絶対ここです!」


…泥棒扱いされた店の人とプトゥはおおもめにもめたそうです


勿論、店の人だって、なんぼなんでもマンクゥが言ったから
”はい、そうですか”と隠していたデジカメを差し出す、
なんてことは、なかったそうですから

本当にこの店の人が隠し持っているのか、
この店に忘れていったのを誰かが持ち去ったのか
他の布系の店なのか

またはマンクゥさんの”当たらぬも八卦”なのか…

まあ、バリの人は
それほどバリアンの力と言葉を
絶対と信じている人達がいるという話

バリではこのように困った事があると簡単にバリアンのところに訪れ
バリアンのお告げや言葉を信じます

またレアックに出会って騙されたり恐ろしい目にあったり、
ブラックマジックにかかって生死をさまよったり
こういう手の話は、バリでは山のようにあって、

聞くほうも、だんだん…やっぱりあるんか…あるかもね~~

この不思議な世界は昔は日本にもありました

その頃の日本では、
人々は今よりもっと自然の中に生命や神の存在を感じていたのでしょうね

木や森、山や川や田んぼや風のなかに神様や精霊
闇や深い森には悪霊だって
そして
自分達の生きている世界と、さまざまな神や霊の世界とを結ぶ
「裂け目」があらゆるところにあって
その先には私達が目にしている実体とは違う
異次元の世界が広がっていると信じられていたのでしょう

そしてバリではバリアンのような修練を積んだ人達や
特別な力を持った人は
ふたつの世界を結ぶ「裂け目」を行ったり来たりする力や
”あちらの世界のモノ”とコンタクトできる力を持っていると
考えられているのです


また続き書きますね


いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪

【2007/12/13 17:01】 | 未分類 | コメント(0)
<<”呪術(マジック)”は…人類最初の自然哲学 | ホーム | バリアン篇③…誰が書いたの預言書?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。