スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリとは思えない”あやうい風景”
今、ウブドを包括するギャニャール県は大混雑です

1月14日に行われる
「ギャニャールの知事選」にむけて
2名の候補者の戦いが繰り広げられています

候補者のひとりは
PDI(労働党)…初代のスカルノ大統領の娘で前大統領メガワティ(MEGAWATI)の党派から

ギャニャールの王様
「A.A BHARATA氏」


選挙ポスター
↑右が知事候補の「BHARATA氏」で左は副知事候補者

対抗馬のもうひとりは
2代目大統領スハルトの党派である「GOLKAR…ゴルカル党」からの候補者は

ウブドの王様
「COKORDA SUKAWATI氏」

ウブド王様
↑右がウブドの王様のチョコルダ氏

選挙戦は日増しに白熱化して、うるさいのなんのって…

各候補者の応援のデモストレーションは
暴走族まがいの「KONVOI…コンボイ」
群れを成し、けたたましいバイクのエンジン音を
ブォンブォン~~~バリバリバリ~~!!
選挙バイクグループ

先日「うるさい!」と怒った民衆が石を投げ、
それが見事命中、頭から血を流した、と新聞に出てました…うん、気持ち分かるわ~

トラックには人達が満杯に乗り込んでいます
派手なというか…どちらかというと
ガラの悪いというイメージしかない強面の男達

選挙カー2


たくさんの人を乗せたトラックやバイクが、何台も何台も連なり
それぞれの党派の旗をなびかせ、奇声と共にエンジン音を唸らせ
あちこちの道路を練り走っています
選挙カー


ここ数日ウブドやマス村、テガラランなどを含む
ギャニャール一帯は、このうるさい不快音と
暴走族まがいの選挙カーのおかげで大渋滞
2人組悪
↑バリにもこんな人、おったんや

我々日本人からすれば
選挙戦は党派の大事なイメージがありますので
もうちょい厳粛で清潔なイメージとかマナーを重視するものと思っているので
なんでこんなマフィアさながらの風貌の人達を使うのだろうと
懸念していましたが

優しくって、おとなしいイメージのバリでも
やはりここはアジアなのだと、痛感する所です

対抗する二つのグループがかち合うと
一発触発のあやういシーンが度々起こるようです

以前もバリ島北部の”シガラジャ”で選挙後
負けた候補者のコンボイ達と
勝った候補者のコンボイ達が、鉢合わせ
罵りあい、投石、果てには
建物に火を放つ騒ぎにまでなったそうです


ここバリでも選挙といえども闘いには
お互いの「力」「強さ」を誇示しあいます
マフィア
 ”神々の島バリ”とは思えないウブドの街中
まるでクーデター寸前の戒厳令のしかれた”よその国”のようです

人相や風袋は悪そうに見えるけど
彼らの殆どはボランティア
もしくは少しのナシチャンプルとコーヒー代位をもらって
日々頑張っているのです
…カメラを向けると喜んで笑顔を向けます

勿論大事な「知事を選ぶ選挙戦」ですから
デモストレーションも県民の関心をあおるように
日毎にエキサイティングしているのでしょうが…
とりあえず、うるさくてかなわんです

IMG_3141.jpg
↑ウブドの街中はどこも大渋滞

人々も、なんだかうんざりしているように見えます

でもこのうるさい大行進も今日でおしまい

明日から選挙前日までは
人々が誰を選ぶか考える期間として
各党のコンボイ達は静かにしなければなりません


あとは14日の当日、結果次第で…
「まあ、何も起こらないことを祈ります」って
ワヤン達は言っています
PDEの旗
↑PDI(労働党のシンボル)

きっと、ギャニャールの王様が勝つって…皆ささやいています
バリでは前大統領メガワティの党派「労働党」が絶大なる人気を誇っていますから



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
【2008/01/10 12:20】 | 未分類 | コメント(2)
<<絵画村「プンゴセカン村の一大イベント」 | ホーム | ”偉大なる音”が天を裂く…2008年>>
コメント
おや、選挙でしたか? 大阪も知事選が始まりました。
1ケ月ほど前のニュースでうっすらとギャニャール県選挙のことを見たおぼえがあります。バリでもジャカルタでも選挙となると目の色変わる(血走ってますな~)のは同じですね。

ところで、PDIの色は「赤」なのにどうしてポスターは青いんでしょう? ゴルカルのポスターは赤だし...
前の大統領選挙のときにシンガラジャの友人にどっちに投票するの?と聞くと「もちろんPDI,メガワティ」と答えてました。バリはPDIが強いと思っていたのですが、今回の選挙情報では伯仲してるとか。となればウルサイのも当然でしょうね。
まずは静かになっておめでとうございます。
開票日はまた一騒動でしょうが。
【2008/01/10 21:39】 URL | よし #-[ 編集]
★よし様

 こんにちは。

そうですね、1ケ月程前から、ヒートアップしてきていました。
バリ人も「選挙演説では彼らはいいことしか言わないし…それで当選したら、何もしてくれないし…」
政治家にはあまり期待していないのはどこも同じのようですね

1年ほど前のシガラジャの選挙では
ゴルカルが勝ったそうです。
メガワティの父スカルノの母親がシガラジャ出身なので、本当はPDIが絶対勝つと思っていたのが負けたので
建物が幾つも燃え崩れ、死者まで出る大暴動になったようですよ
【2008/01/11 19:55】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。