スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
華やかな”イベント”の後に残った小さな話
プンゴセカン村の大イベントが終わった数日後

村


常宿の「ニョマン・カルサ・バンガロー」の従業員のカデェ君

私の部屋に朝食を運んできてくれたので

私は気になる「プンゴセカン村のイベント」の話を
あれやこれやと聞いていました

カデェ1


絵が何枚売れて…
展示された絵の画家達のうち6人が選ばれて
今マレーシアに行っているんだよ…とか
有名な画家の名前は○○で、
この絵の値段はXXXで…

私がデジカメで撮った絵の画像を見ながら、いろいろと説明してくれます

天女


そのような…デサでも知らなかった詳しい話を
若者のカデェ君がよく知っているのです

前回の記事の情報も殆どカデェ君から得た話でぇ~
絵


「あんた、なんでそんなに詳しいの?」と感心して聞く私に

「僕のお父さんも絵描きやからね
いろいろ話を聞いてたんや…
それにお父さんの絵も、あのエキシビジョンに出してたんだよ」


「へぇ~そうなんや~
プンゴセカン村は、ホンマに絵描きだらけやねぇ~」


そう言われてみて思いだしました

彼のお父さんは体が弱く
畑仕事が思うようにできないので
殆ど家にいて、体の調子のいい日には絵を描き
それを売って、生活の糧にしているって

…以前聞いてたなぁ~~

よほど有名な画家でないかぎり、絵を売るだけでは生計が立たないので
たいていの家はお父さんは畑仕事をしながら
絵を描いたり木彫りをしたり、二つの仕事を両立させながら
家族を養うのです

カデェ君のお父さんは絵を売るだけが収入源だったので
彼の家は昔からとても生活が苦しかったようです

それで以前も書きましたが、

彼はこの宿で働いて得た収入は、全部お母さんに渡します
そしてカデェ君がお金が必要な時、
お母さんに言ってお金をもらうそうです…ホンマにえらい子や!
今では彼が一家の大黒柱なわけですからね

彼はまだ21歳の若者ですから
カッコいい靴が欲しい
髪の毛の真ん中だけ色を入れてみたいなど
オシャレもしたいし、
携帯もほしい
しかも最近流行のいいやつが欲しい
たくさん音楽がダウンロードできて、写メールもできるやつが欲しい
IMG_2628.jpg


彼のお給料の4ケ月分もする携帯が欲しい…240万ルピア(32,000円もします)


私が最近買った電話機能だけのシンプルな携帯で
35万ルピア(約4,600円)だった

「そんなんではアカンの?」と言うと

「う~ん…友達、皆が持っているし…」

…そりゃ欲しいよね

将来のために車の免許も取りたいし
日本語の勉強もしたい


と語ります

それでも家の現状を考えると
多くのことを我慢しているように思えます

仕事の事、家庭の事、彼は愚痴を言いません
それでも押さえ込んだ気持ちが時には沸々と垣間見えることもあります


「僕のお父さんの絵はね
Rp.9,000,000 (約12万円)で売れたんだ…」


「うわぁーよかったね!すごいやん!900万ルピアやなんて!」

私はその話に
飛び上がらんばかりに喜んだのですが


どうもそう楽しい話ではなさそうです…

カデェ君は肩で大きなため息をついて
話し始めました

実は半年前のガルンガンのお祭りの時にね…


続きは次回に書きますね



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
【2008/01/17 21:11】 | 未分類 | コメント(7)
<<その②…イベントの後に残った、小さな話 | ホーム | 絵画村「プンゴセカン村の一大イベント」>>
コメント
寝れなくなるほど先が気になります!!(笑)
【2008/01/19 04:00】 URL | emi #-[ 編集]
★emiさん

 ごめんなさ~い!
明日にはアップしますね。もうちょいお待ちを
【2008/01/19 10:04】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
続きの予想(当たるかな?)

お父さんに子供(カデ君の弟か妹)が生まれて、親戚一同(これがすごい人数になる)を呼んでお祝いをした。そのうえ、ガルンガンの飾りつけもいつも以上に派手にしなくっちゃ。
思わぬ出費で、せっかくの絵の売り上げが消えてしまって、携帯を買ってと言えなくなっちゃった。
【2008/01/19 10:55】 URL | よし #-[ 編集]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mp_1mpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2008/01/20 02:29】 URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
★よし様

 いつも記事に関連した「オモシロ話」のおまけを付けてもらっているようで…
そちらのお話にも続きをつけたしたくなります(笑)
【2008/01/20 17:50】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
いつも楽しく読んでおります。 タネ切れにならないのが不思議なところ。

勝手にリンクさせてもらいました。 ご報告まで。
【2008/01/20 19:41】 URL | よし #-[ 編集]
★よし様

URLから入った
「Wondering Asia」は、よしさんのブログなのですか?知らなかったです…びっくり!
じっくり読ませてもらいます
とりあえず、びっくりでした
【2008/01/21 23:34】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。